根室市地域水産加工業生産基盤強化支援補助金のご案内

1.制度の概要について

国際漁業規制や海洋環境の変化等に伴う水産食料品の原料となる原魚の入手量減少に加えて、新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴う水産食料品の需要低下の影響を受ける水産食料品製造業を営む事業者に対して、新たな商品の生産強化や生産性の向上等の取り組みを促進し、生産基盤の強化に資する支援制度です。

2.補助対象者について

市内に本社又は事業所を有し、水産食料品製造業を営む中小企業者及び小規模事業者で、次の要件をすべて満たす方を補助対象者とします。

1.根室市暴力団排除条例(平成25年条例第6号)第2条第1号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員及び同条第3号に規定する暴力団関係事業者でない者。

2.市税を滞納していない者。

3.この補助金の交付申請日時点において、過去1年以上の期間、継続して水産食料品の製造実績がある者。

  4.直近の決算期において、債務超過の状態にない者。

3.補助対象事業・補助金額について

 補助対象経費は、下表の事業区分1.から3.までの補助対象事業を実施するために必要な経費のうち機器購入費とし、その単価が10万円以上のものとします。ただし、消費税及び地方消費税及び機器の設置に係る整備工事等の費用については、補助対象外経費とします。

補助金の申請は1事業者に付き1事業とし、予算の範囲内で交付します。

補助対象事業表

事業区分

補助対象経費

補助率

補助限度額

1.新商品開発型生産機器導入事業

新たな食品加工技術を活用した新規製品の生産強化に資する事業を実施するために必要な機器購入費

補助対象経費の額が300万円未満の場合、3/4以内

200万円

補助対象経費の額が300万円以上の場合、2/3以内

500万円

2.販路拡大型生産機器導入事業

取引先のニーズに対応した新規製品の販売強化に資する事業を実施するために必要な機器購入費

補助対象経費の額が300万円未満の場合、3/4以内

200万円

補助対象経費の額が300万円以上の場合、2/3以内

500万円

3.生産コスト削減型生産機器導入事業

省エネ対策や生産性向上に資する事業を実施するために必要な機器購入費

1/2以内

300万円

4.意向調査の実施について

支援事業を実施するにあたり、意向調査を実施いたしますので、当支援事業を活用される場合については、あらかじめ次の書類に必要事項を記入の上、ファックス送信(0153-25-3313)により提出してください。

1.意向調査票(Wordファイル:18.5KB)

5.申請方法について

これまでに本補助金の交付を受けていない事業者については「令和4年4月15日金曜日」から、令和3年度中に本補助金の交付を受けた事業者については「令和4年5月16日月曜日」から根室市水産加工振興センター又は市役所2階水産振興課窓口まで提出してください。

申請額が予算額に達した時点で補助金の募集を終了しますので、あらかじめご了承願います。

〇根室市水産加工振興センター(〒087-0032 根室市花咲港374番地)

〇根室市役所2階水産振興課(〒087-8711 根室市常盤町2丁目27番地)

 

申請の際は、次の書類に必要事項を記入・提出してください。

1.交付申請書(別記第1号様式)(Wordファイル:19.1KB)

2.事業実施計画書(別記第2号様式)(Wordファイル:21.9KB)

3.事業収支予算書(別記第3号様式)(Wordファイル:17.7KB)

4.誓約書兼同意書(別記第4号様式)(Wordファイル:18KB)

5.納税証明書(完納証明書)  

6.履歴事項全部証明書又は現在事項全部証明書の写し(法人のみ必要)

7.住民票の写し(個人事業者のみ必要)

8.水産食料品製造業を営んでいることを証明する書類の写し

9.直近の決算期において、債務超過の状態にないことを証明する書類の写し

10.実施しようとしている事業の概要が確認できる資料及び見積書の写し

11.国等が実施する補助事業等を活用する場合においては、その事業概要が確認できる書類又はその交付申請書類の写し    

6.事業実績について

7.お問合先

この記事に関するお問い合わせ先

根室市水産加工振興センター

〒087-0032
北海道根室市花咲港374番地

電話番号:0153-25-3313 ファックス:0153-25-3313

水産加工振興センターへのお問い合わせはこちら


更新日:2022年06月09日