セーフティネット保証のご案内

制度について

 中小企業信用保険法第2条第5項各号に規定する要件に該当する中小企業の方が、市長の認定を受けることにより、通常の保証枠とは別枠での経営安定関連保障を受けられる制度です。

信用保証協会とは?

 中小企業の皆さまが金融機関から事業資金の融資を受けるとき、その借入債務を保証することによって金融の円滑化を図り、その健全な発展を促進することを目的として設立された「公的な保証機関」です。
 金融機関より融資を受け、万一その期限に返済が不可能となった場合は、金融機関の請求により保証協会が中小企業者(借入人)に代って借入金を金融機関へ返済(代位弁済)します。
 代位弁済後は、中小企業者の方と相談しながら保証協会へご返済いただきます。

セーフティネット保証(経営安定関連保証)
保証限度額 普通保証:2億円(組合4億円)
6号の場合は3億円
無担保保証:8,000万円
無担保無保証人保証1,250万円を含む
資金使途 事業資金
返済方法 原則として分割返済
貸付形式 原則として証書貸付

セーフティネット保証資格要件

次のいずれかに該当し、事業所の所在地を管轄する市区町村の認定を受けた中小企業者

1号:連鎖倒産防止

大型倒産の発生により影響を受けている中小企業者

2号:取引先企業のリストラ等の事業活動の制限

取引先企業のリストラ等の事業活動の制限により影響を受けている中小企業者

3号:突発的災害(事故等)

特定地域の災害等により影響を受けている特定業種を営む中小企業者

4号:突発的災害(自然災害等)

特定地域の災害等により影響を受けている中小企業者

5号:業況の悪化している業種(全国)

全国的に業況が悪化している業種に属する中小企業者

様式第5(イ)【売上高等の減少によるもの】

様式第5(ロ)【原油価格の上昇によるもの】

様式第5(ハ)【東北地方太平洋沖地震の影響による売上高等の減少】

(指定期間:平成27年7月1日〜平成27年9月30日)

6号:取引金融機関の破綻

金融機関の破綻により資金繰りが悪化している中小企業者

7号:金融機関の経営の相当程度の合理化に伴う金融取引の 調整

金融機関の支店削減等に合理化に伴い貸出抑制により影響を受けている中小企業者

8号:金融機関の整理回収機構に対する貸付債権の譲渡

整理回収機構等に貸出債権が譲渡された再生可能な中小企業者

  • 認定窓口は、商工観光課商工労政担当(2階)となってます。
  • 申請される場合は、申請書の他にその事実を証明する書類(決算書・試算表等)が必要です。

制度の詳しい内容について

中小企業庁(金融課)

電話 03-3501-1511(内線5271〜5275)

北海道信用保証協会

電話 011-241-5554

この記事に関するお問い合わせ先

水産経済部 商工観光課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 2階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

商工観光課へのお問い合わせはこちら

更新日:2018年10月04日