ルールを守って楽しい花火(消防本部)

子供達にとって夏の身近な風物詩といえば「おもちゃ花火」です。

しかし、「おもちゃ」とはいえ、花火の原料は火薬であるため、使用方法を誤ってしまうと、火災や事故などに繋がりかねません。

これからお盆やお祭り、キャンプなど家族や友達と花火をする機会も多くなりますので、花火の正しい使い方を理解し、皆で楽しく遊びましょう。

使用前に準備するもの

おもちゃ花火2

 水の入ったバケツ・ゴミ袋を用意する

注意すること

おもちゃ花火1

広い場所で、必ず大人と一緒に遊びましょう

花火を安全に遊ぶポイント

1. 花火に書いてある遊び方をよく読んで必ず守りましょう。

2. 花火を人や家に向けたり、燃えやすいもののある場所で遊んだりし  ないようにしましょう。

3. 手持ちの筒花火は、手の位置に注意しましょう。

4. 風の強いときは、花火遊びはやめましょう。

5. 正しい位置に正しい方法で点火してください。

6. 花火をほぐして遊ぶことは危険です。絶対にしてはいけません。

7.  吹出し、打上げなどの筒もの花火は、途中で火が消えても、筒をのぞくのは危険です。絶対にしてはいけません。

おもちゃ花火4
消太
この記事に関するお問い合わせ先

根室市消防本部

〒087-0028
北海道根室市大正町1丁目30番地

電話番号:0153-24-3164 ファックス:0153-23-6211

消防本部へのお問い合わせはこちら

更新日:2020年07月14日