令和2年度12月号保健だより(コツコツ運動を積み重ねましょう)

「コツコツ運動を積み重ねましょう」

 新型コロナウイルス感染症予防に気をつけつつ適度に運動することは、健康を維持するために大切です。運動不足になると、筋力が衰え、少し動くと疲れやすくなるため動きたくないという悪循環に陥りやすくなります。毎日少しでも身体を動かして運動不足を解消しましょう。運動は生活習慣の予防や体力の維持・向上、血流の促進の他、免疫力の維持やストレスの解消にも役立ちます。

 長時間座りっぱなしや同じ姿勢をとることを避け、コツコツ運動を積み重ねましょう。少なくても1時間に5分程度は立ち上がって身体を動かすようにしましょう。できれば同じ運動だけでなく、身体の色々な部分を動かすとより効果的です。ただし体調や体力に合わせ無理のない(きついと感じない)範囲で行うこともお気を付けください。(通院中の方は主治医に相談しながら行ってください)

 普段の生活の中には運動の機会がたくさんあります。楽しく身体を動かせる自分にあった方法を見つけてみませんか?

コツコツ運動の例

肩回し

指先を肩に添え、肘で円を描くようにゆっくり回します。

前まわし5回、後ろ回し5回

効果:肩こり予防、上半身の血行促進

もも上げ足踏み

太ももが床と並行になるまで上げながらゆっくり足踏み

ふらつく場合は何かにつかまりながら行いましょう

20歩程度から始め、慣れてきたら少しずつ増やしましょう

効果:全身の血行促進、つまずき防止

 

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部保健課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 1階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

保健課へのお問い合わせはこちら


更新日:2020年11月19日