釣りやレジャー等の際は、ヒグマの出没に注意!

川や野山に入る際は、ヒグマ対策をしっかり行いましょう!

令和4年5月1日午前10時15分ごろ、別海町奥行の風連川湖畔で、釣りをしていた方がヒグマに遭遇し、約1時間半のにらみ合いの上、警察のヘリで救助された事案が発生しております。(詳細については、下記リンクより別海町役場ホームページにてご確認ください。)

大型連休中は、釣りや山菜取り等で、川や野山に入る機会が増えることから、入念なヒグマ対策を行い、十分に気を付けましょう。

【ヒグマに遭遇しないために】

1.ヒグマの出没状況などについて、事前に情報収集する。

2.できるだけ一人で野山に入らず、複数人で行動する。

3.野山では鈴やラジオを携帯し、音を出しながら歩く。

4.ヒグマの生息域では、薄暗いときは行動しないようにする。

5.糞や足跡などの痕跡がないか、常にヒグマの存在を意識し、痕跡を見つけたらすぐに引き返す。

6.ゴミ出しのルールを守り、放置しない。

クマ出没注意

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンター

〒086-0074
北海道根室市東梅103番地

電話番号:0153-25-3047 ファックス:0153-25-8570

春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターへのお問い合わせはこちら

更新日:2022年05月02日