高病原性鳥インフルエンザについて

今年も鳥インフルエンザの季節がやってきました

 令和3年シーズン(令和3年10月から令和4年9月まで)においては、道内で過去最多となる70件もの高病原性の鳥インフルエンザの発生が確認されるとともに、家きん農場においても4件の発生がありました。

鳥インフルエンザの拡大防止のために次のことに気をつけましょう。

・死んでいたり、衰弱している野生動物を見つけたときは、素手で触らないようにしましょう。

・野生動物やその排泄物に触れた後は、手洗いとうがいをしましょう。

・水辺等に立ち寄って、野鳥の糞を踏んだ場合は、念のために靴底を洗いましょう。

 

 同じ場所でたくさんの野鳥が死んでいた場合は根室振興局環境生活課または根室市農林課までご連絡ください。

・通報先  根室振興局保健環境部環境生活課  

       電話:0153-24-0257(代表)、0153-23-6823(直通)

      根室市役所水産経済部農林課

       電話:0153-23-6111(代表) 内線2267または2264

この記事に関するお問い合わせ先

水産経済部農林課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 2階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

農林課へのお問い合わせはこちら


更新日:2022年09月30日