2019年7月16日 北海道科学大学・北海道科学大学短期大学部との包括連携協定について

isigakishityo

北海道科学大学・北海道科学大学短期大学部との包括連携協定について

 市長の石垣です。市民の皆様、市政の推進に当たりましては、日頃からご支援ご協力いただきありがとうございます。

 令和元年7月11日に北海道科学大学・北海道科学大学短期大学部と包括連携協定を締結いたしました。

 今回、協定を締結した北海道科学大学は、医療系、工学系学部のほか、短期大学部も含め、5学部14学科からなる北海道屈指の総合大学であり、締結する協定については、保健医療・福祉分野だけではなく、教育や学術、地域づくり・まちづくりに関することなども含めた、包括連携協定となっています。

 私は、お年寄りも、子どもも、市民誰もが良質な医療を安定的、継続的に享受するためには、医療体制の構築が必要不可欠であり、地域医療の充実、また、医療技術者の確保のため大学と連携・協力し、保健医療・福祉分野に関する人材の交流、育成など、環境整備が必要であると考えています。

 今後、協定を基に、学術的な視点からの指導・助言はもとより、北海道科学大学との連携を一層密にし、医療福祉分野での取組みを手始めとして、地域振興に繋げてまいります。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 総合政策室

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 2階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

総合政策室へのお問い合わせはこちら


更新日:2019年07月30日