2019年2月15日 全国31万人の皆様へ“感謝”の気持ちを込めて

isigakishityo

全国31万人の皆様へ“感謝”の気持ちを込めて

 

 市外にお住まいの根室ゆかりの皆様、また、全国各地にお住まいの根室出身の皆様、そしてふるさと納税者の皆様、日頃からの「故郷・根室」への温かい応援に対しまして、心より感謝とお礼を申し上げます。

 昨年、平成30年(1月~12月)、「根室市ふるさと納税」の受入れ実績は、件数にして31万件となり、沢山の応援メッセージとともに、貴重なご寄附をいただきました。皆様から頂戴した寄附は、子どもからお年寄りまでが、心身ともに健康的な日々を過ごすことができるよう、まちの振興と発展に活用させていただいております。

 本日は、私から“感謝”の気持ちを込めて、応援メッセージの中から、幾つかご紹介をいたします。皆様からの応援メッセージを励みとして、市民と力を合わせながら、まちの活性化に繋げて参りたいと考えておりますので、今後とも、皆様の応援をお願いいたします。

市外にお住まいの根室ゆかりの皆様、また、全国各地にお住まいの根室出身の皆様、そしてふるさと納税者の皆様、日頃からの「故郷・根室」への温かい応援に対しまして、心より感謝とお礼を申し上げます。

<全国から寄せられた応援メッセージ>

  • 豊かな自然を大切にし、豊富な海の恵みを今後も享受できるよう、持続可能な漁業の発展を願っています。
     
  • 地方の人口過疎化が進んでいる中、道内でも人口一極集中となっている札幌より、多少ではございますが、寄附金は未来への子供たちに役立てて頂けたら幸甚です。
     
  • 子どもの住みやすい街、若い子が夢を持てる街にしてください。応援しています。
     
  • 昨年に引き続き、応援しています。いつか根室市へ旅に行きたいと思います。
     
  • 根室市に行く機会がまだないんですが、友達は根室市出身の方で、根室市の景色の写真や食べ物に関してよく話していただきます。とても素敵なところだとイメージできました。人口減少時代なので、人がだんだん離れるかもしれませんが、いつも元気よく活躍するようお祈りいたします。
     
  • 昨年も寄附し、ぜひ行きたくなり、今年10月に初めて根室市を旅行で訪問しました。春国岱や納沙布岬が印象深いです。また来年も行きたいです。ほんとうにいいところですね。
     
  • 花咲線は日本人だけでなく外国人観光客にとって貴重かつ、多くの魅力を秘めた路線であり、魅力をどうアピールするか、また外国人に対する車内や駅、沿線でのきめ細かいサポート次第では超人気路線になる可能性を秘めています。
     
  • 旅先で地元に方が利用する鉄道に乗るのが好きで、花咲線に乗ってみたいと思っていたので、わずかですが寄附させて頂きます。
この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 総合政策室

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 2階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

総合政策室へのお問い合わせはこちら


更新日:2019年02月15日