風しん抗体検査・予防接種の無料クーポンについて

 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象に、風しん抗体検査・予防接種を無料で行っております。 

  風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的接種を受ける機会が無かった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)なっています。

 そのため、2022年3月31日までの期間に限り、風しんに係る定期の予防接種の対象者として追加されましたので、無料クーポン券をお届けします。

 

なぜ風しんの追加的対策を実施しているのか

   風しんは、感染者の飛沫(唾液のしぶき)などによって他の人にうつる、感染力が強い感染症です。妊娠早期の妊婦が風しんに感染すると、出生児が先天性風しん症候群(眼や耳、心臓に障害が出ること)になる可能性があります。
   大人になって感染すると無症状~軽傷のことが多いですが、まれに重篤な合併症を併発することがあります。また、無症状でも他人に風しんをうつすことがあるので、感染を拡大させないためには、社会全体が免疫を持つことが重要です。
 

助成対象者

根室市に住民登録がある方で、下記に該当する方。

・昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性
 

助成対象ワクチン

麻しん風しん混合ワクチン

自己負担額

無料

接種方法

1. 下記、指定医療機関に事前に申し込みをしてください。

 

2. クーポン券を使って抗体検査を受けます。

 

3. 検査の結果、十分な抗体がない場合、風しんの定期接種の対象となります。

 

4. クーポン券を使って定期接種を受けます。

(クーポン券、本人確認書類、抗体検査結果が陰性だと分かるもの(抗体検査結果通知、 風しん抗体検査受診票本人控え等)が必要です。)

 

※当日の体調や基礎疾患等で受けられない可能性もあります。
また、接種後、副反応が発生するおそれもありますので、必ず医師と相談してください。

クーポン券の有効期限について

・風しん抗体検査用クーポン券(上段)の有効期限は2021年3月となっております。

・風しん予防接種用クーポン券(下段)は2022年3月までご利用いただけます。

 

※クーポン券を紛失した場合、再発行が必要となりますので、市保健課健康推進担当(8番窓口)へ申請をお願いいたします。

 

※市外一部医療機関でクーポン券が使用できない(有料となる)場合は、事前に市保健課健康推進担当(8番窓口)にご相談ください。クーポン券が使用できない場合、自己負担した費用を後からお返しできる制度があります。(補助制度額あり)

 

※抗体検査の結果、予防接種の対象とならない場合、予防接種用クーポン券は使用できませんので処分をお願いします。

 

※転出された場合、根室市発行のクーポン券は使用できません。
転出先市町村にクーポン券の発行をご依頼ください。

指定医療機関一覧

 

指定医療機関一覧表
指定医療機関(50音順) 住所 電話番号
江村精神科内科病院 根室市有磯町2丁目25番地 0153-22−2811
岡田医院 根室市花咲町2丁目13番地 0153-24−2651
川上小児科医院 根室市朝日町2丁目5番地 0153-23−5238
市立根室病院 根室市有磯町1丁目2番地 0153-24−3201
市立歯舞診療所 根室市歯舞4-40 0153-28-2014
道東勤医協ねむろ医院 根室市曙町3-3 0153-24-2563
トキワ医院 根室市常盤町2-4 0153-24-3221
根室共立病院 根室市花園町4-1 0153-24-4736

 

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部保健課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 1階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

保健課へのお問い合わせはこちら


更新日:2020年06月05日