令和元年度1月号(日本人はすいみん不足) 広報ねむろ

日本人はすいみん不足?

国民栄養・健康調査では、睡眠で休養が十分にとれていない人の割合が増えてきていることが分かっています。また、「根室市健康づくりのためのアンケート」では、睡眠で休養が「十分にとれている・おおむねとれている」の割合が前回調査より下がっていました。

 

睡眠負債とは?

日々の睡眠不足が借金のように積み重なった状態は睡眠負債と呼ばれています。
睡眠不足の状態が続くと、仕事や家事の効率が下がるだけではなく、免疫力の低下や肥満・高血圧・糖尿病や心臓病、うつ病などリスクが高まります。また、脳の機能も低下して物忘れやケアレスミスが多くなります。

 

休みの日に「寝だめ」?

週末などでたっぷりと睡眠時間をとる「寝だめ」は、体内時計がずれてしまい、その日の夜に眠れず、次の仕事の日にはだるい‥という悪循環になりやすく、睡眠不足の改善効果はあまりないと言われています。
睡眠負債はため込まないにこしたことはありませんが、普段から睡眠不足を感じていない方も睡眠の質を高めることを意識して過ごしてみましょう。

 

~睡眠の質を高めるために~
・就寝1時間半前の入浴
・食事の時間はなるべく一定の時間に
・お酒やカフェインは寝る3時間前まで
・寝る前のスマートフォンは控える(寝る2時間前の強い光を避ける)

睡眠不足
この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部保健課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 1階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

保健課へのお問い合わせはこちら


更新日:2020年03月24日