令和元年度9月号(がん検診を受けましょう) 保健だより

がん検診を受けましょう


 日本人の死因の第1位はがんです。生涯でおよそ2人に1人はがんにかかり、男性は4人に1人、女性は7人に1人が、がんで亡くなると言われています。

 がんの部位別の死亡者数の順位は、根室市も全国も上位は肺・大腸・胃(男女総数)となっています。また、乳がんの発生率は増加傾向にあり、子宮頸がんでは特に20~30代の若い世代の方のがんが増えています。

 このように、がんは誰でもかかる可能性があります。しかし、がん検診を定期的に受けることで早期発見し、適切な治療を行うことにより治る可能性が高まり、命を守ることにつながります。

 市では、これらの肺がん・大腸がん・胃がん・乳がん・子宮頸がんの検診を実施しています。10月11日~13日に胃・肺・大腸・前立腺がん・特定健診の集団検診(40歳以上、前立腺のみ50歳以上の男性対象)を実施します。

 詳細は今月号広報のインフォメーションをご覧ください。また、11月8日~10日には子宮がん・大腸がんの集団検診(子宮は20歳以上の女性・大腸は40歳以上対象)を予定していますので、今年度まだ受けていない方はぜひ受診してください。

 その他のがん検診につきましては健康推進担当までお問合せください。
忙しい毎日とは思いますが、ご自分の身体を守るため、検診の時間を作っていただきたいと思います。
 

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部保健課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 1階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

保健課へのお問い合わせはこちら


更新日:2020年03月25日