保健だより 8月号

保健だより 平成27年8月号

「NEAT(ニート)」という言葉をご存じですか?

NEATとは、非運動性活動熱産生=「日常の生活活動で消費されるエネルギー」のことです。 ジョギングなどの激しい運動をしなくても、日常の何気ない運動を積み重ねることで体重の減量や、運動効果があることが分かっています。

NEATの例として…

出かける時・仕事でNEATを増やす

  • いつもより少し早歩きしてみる。
  • 歩ける距離であれば、車を使わず徒歩で!
  • 買い物に行った先で、店内を一周してみる。

家庭でNEATを増やす

  • 休日は家のそうじをする。
  • ペットや家族と散歩する。
  • 電気製品のコードの差し込みや引き抜きをこまめに行う。
  • テレビを観ながら筋トレやストレッチ。
  • 家事の合間に「ながら」体操。
    1.台所で洗い物などをしながらかかとの上げ下げ。
    2.台所の壁を使って壁腕立て。
    (壁から20〜30センチメートル離れ、足幅を広げて立ち、壁に手ついてゆっくりひじを曲げ伸ばしする)

こんなことでも、NEATが増える!

  • 背すじを伸ばす(歩くとき、立っているときに意識するのがポイントです)
  • 立っている時間を増やす
  • ごろ寝でテレビは見ない
  • 食事は一口ずつよく噛む
    (噛んでいるときは安静時よりエネルギー消費量が20%アップ!満腹感も得られやすくなります)
NEATを増やす目標が書かれたイラスト
寝ている人と、犬と散歩しているイラスト
この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部保健課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 1階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

保健課へのお問い合わせはこちら


更新日:2018年03月01日