市民の健康づくり(保健課)

日頃の生活を明るく活力に満ちたものにするためには、一人ひとりが「自らの健康は自らが守る」ことを基本にした健康づくりが大切です。
根室市では健康づくりを推進するため、次のような事業を実施しております。

1.健康診査・各種がん検診事業

生活習慣病の発見と予防・改善を目的に健診事業を実施しております。

健康診査の種類

  1. 基本健康診査(血圧測定・尿検査・血液検査・心電図・眼底検査) 対象40歳以上
  2. 骨粗鬆症検診 対象 満40・45・50・55・60・65・70歳の節目の年齢になる女性

がん検診の種類

  1. 胃がん検診    対象40歳以上
  2. 肺がん検診    対象40歳以上
  3. 大腸がん検診  対象40歳以上
  4. 子宮がん検診  対象20歳以上の女性
  5. 乳がん検診    対象40歳以上の女性(2年に1回)

※集団検診の 実施時期については、その都度、市広報や報道機関、新聞チラシ折込み等によりお知らせします。

個別検診につきましては担当にお問い合わせください。

2.健康相談・健康教育事業

 老人クラブ及び市内に2か所ある老人福祉センター等において、健康の保持増進、家庭における健康管理及び寝たきり予防・認知症予防などを目的に健康相談・健康教育を実施しております。
 その他、市役所庁舎内に健康相談窓口を設置し、いつでも健康に関する相談をお受けしております。

3.訪問指導事業

健康診査の要指導者や介護予防の観点から支援が必要な独居高齢者、介護に携わる家族等対象に、保健師が各家庭を訪問し、保健サービス事業と医療・福祉等他のサービスとの調整、支援に係る指導をしております。

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部保健課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 1階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

保健課へのお問い合わせはこちら


更新日:2018年03月01日