青少年相談室

相談室出入り口外観
相談室風景

相談活動(秘密厳守)

急激に変化する社会情勢を反映して、非行や登校拒否(不登校)、いじめ、自殺などの問題行動が社会的にクローズアップされている今日、悩みや苦しみから青少年を救うための活動として、助言、指導、援助を行うことを目的としています。

補導活動

 街頭補導は、少年の非行が行われやすい、公園、カラオケボックス、遊戯場などにおいて、不良行為少年を早期に発見し、指導や助言を与えるなどして適切な措置を講ずることを目的としています。なお、平成28年度の補導実施状況は、通常(定期)補導が年間14回(補導員延48人)となっています。

補導員の構成

民生福祉関係者 11名

法務関係者 1名

教育関係者 16名

学識経験者 1名

根室市PTA連合会関係者 2名

市職員 4名

合計 35名

あゆみー健全育成と非行防止を目指してー

次代を担う青少年の健全育成のためには、家庭、学校、地域などすべての市民が連携・協力のうえ、それぞれの役割と責任を果たし、より良い環境づくりを推し進めることが重要となっています。

根室市青少年問題協議会では、専門部会を設けているほか健全育成と非行防止を目指しあゆみを発刊しています。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 社会教育課

〒087-0006
北海道根室市曙町1丁目40番地
根室市総合文化会館内
電話番号:0153-24-3180 ファックス:0153-23-6172

社会教育課へのお問い合わせはこちら

更新日:2018年03月01日