新生児聴覚検査費助成事業

根室市新生児聴覚検査費助成事業のご案内

 根室市では、新生児聴覚検査に要する費用を助成することで保護者の経済的負担の軽減を図り、新生児の聴覚障害の早期発見及び早期療育につなげるため、新生児聴覚検査費助成事業を実施しています。

 妊娠届出時に妊婦一般健康診査受診票と一緒に「新生児聴覚検査受診票」をお渡ししています。

対象者

 根室市内に住所を有する新生児の保護者で聴覚検査を希望する方。

対象となる検査

 初回検査及び初回検査において要再検と判断された場合に行う確認検査の2回まで。

助成額

 上限9,400円(税込)として検査費用を助成します。

 上限額を超えた分は保護者の自己負担となります。

助成方法

北海道内の医療機関で受けた場合

 新生児聴覚検査受診票を医療機関に提出してください。(初回検査)

 

北海道外の医療機関で受けた場合

 償還払い(払い戻し)となります。以下のものを下記担当まで提出してください。

  医療機関発行の領収書(検査費用がわかるよう医療機関に依頼してください)

  母子健康手帳

  印鑑及び振込先口座がわかるもの

 

確認検査を受けた場合

 自己負担が生じた場合はお問合せください。

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部保健課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 1階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

保健課へのお問い合わせはこちら


更新日:2022年04月20日