根室市公共施設等総合管理計画

本市は、これまで市民サービスの向上と都市機能の充実を図るため、人口の増加に伴い、昭和40年代後半から昭和60年にかけて「市役所」、「学校施設」などの公共施設や「道路」「下水道」などのインフラ資産といった多くの公共施設等を整備してきました。しかしながらこの間、人口減少や少子高齢化が進み、社会構造や市民ニーズが大きく変化し、公共施設の利用需要等が変化することが予想される中、これまで整備してきた公共施設等も老朽化が進み、今後は多くの公共施設が一斉に改修・建替えなどの更新時期を迎え、多額の維持更新費用が必要となります。

このため、本市では、社会構造の変化や市民ニーズを見据えた施設サービス・公共サービスのあり方の見直しや、計画的かつ効率的な公共施設の整備や維持管理による施設の長寿命化、公共施設の整理統合・集約化・複合化などを進めることで、公共施設の保有量と延床面積の最適化を図ることにより将来の財政負担を軽減し、財政運営の健全化を維持するため、平成27年12月に今後の取組みの方向性を示した根室市公共施設等総合管理計画を策定し、取組みを進めてきました。

施設の状況の変化及び個別施設計画の策定が進む中、国の公共施設等総合管理計画の見直し要請を受け、令和6年1月に根室市公共施設等総合管理計画を改訂しました。

根室市公共施設等総合管理計画(基本方針)

概要版

個別施設計画

この記事に関するお問い合わせ先

総務部財政課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 3階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

財政課へのお問い合わせはこちら


更新日:2024年01月23日