緊急通報サービス

   

緊急通報システム設置事業説明表
 内容

 65歳以上の一人暮らしの高齢者に対して、急病や事故等の緊急事態の時にスピーディな救護活動ができるよう、また、日常生活の安全の確保と精神的な不安の解消を目的として「緊急通報システム端末機」をお貸ししています。安全センター株式会社には委託契約を締結して実施しています。安全センター株式会社には24時間、365日看護師が常駐しており、緊急の時には様子をお聞きして、協力員の方や消防署に連絡します。健康の相談、心配事等でも気軽に相談できます。

 また、協力員がいない方でもALSOK(アルソック)北海道との委託契約により、緊急事態の時には警備員が駆け付けるサービスを行っております。

 費用  無料
 申込方法

 申請が必要になります。詳しくは、高齢者福祉担当までお問い合わせください。

 なお、申請時に協力員として身内の方など(原則3名)の登録が必要になります。

 協力員がいない場合はALSOK(アルソック)による警備員の駆け付けとなります。

 申請書

 申請書(安全センター用)(PDF:64.8KB)  左記リンクよりダウンロードできます。

 申請書(ALSOK用)(PDF:99KB)  左記リンクよりダウンロードできます。

 誓約書(PDF:72.9KB)  左記リンクよりダウンロードできます。

緊急通報システム設置事業の説明イラスト

   

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 介護福祉課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 1階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-29-2266

介護福祉課へのお問い合わせはこちら


更新日:2018年05月28日