ふるさと納税とは

ふるさと納税とは

「ふるさと納税」とは、応援したい、貢献したいと思う地方自治体へ寄附した場合、その相当額が、寄附者が住んでいる自治体の住民税などから控除される制度のことで、「ふるさとを大切にしたい。」「ふるさとのために何か役立ちたい」という善意の気持ちをかたちにしようとするものです。

根室市ふるさと応援寄附制度について

「ふるさと納税」制度を活用し、ご寄付いただいたみなさまのご意向を反映した施策の展開を図り、多様な方々の参加による個性豊かで活気にあふれる住みよいまちづくりを展開していくために、「根室市ふるさと応援基金」を創設しております。 寄附金は基金へ積立て、必要に応じて取り崩し、6つのプロジェクト事業に活用いたします。

使い道についてはこちら

寄附金の税額控除制度について

ワンストップ特例申請制度について

確定申告が不要な給与所得者等について、寄附申込みの際に申請いただければ、ふるさと納税に係る寄附金控除がワンストップで受けられる仕組みが創設されました。

1.ワンストップ特例申請の対象となる方

(1)確定申告書を提出する義務がないと見込まれる方

(2)給与収入が2千万円以下であって、確定申告書の提出を要しないと見込まれる方のうち、寄附金控除を受ける目的以外(例:医療費控除等)に確定申告書の提出を要しないと見込まれる方

※上記に該当する方でも、5自治体を超えるふるさと納税を行う方は対象外となり、確定申告が必要となりますのでご注意ください。

2.申請方法

寄附受領後に送付する「申告特例申請書」の提出をお願いします。提出期限はご寄附いただいた年の翌年1/10の消印有効となっております。
申請書は、お申込時の申請希望の有無に関わらず、全員の方へ送付していますが、以下からダウンロードした様式でも構いません。

3.申請後

申請書の受領、申告特例申請書受付書を送付いたします。申告特例申請書受付書送付時に、「申告特例申請事項変更届」を同封しますので、ご申請いただいた後、記載事項(住所等)に変更が生じた場合にご提出ください。提出期限は翌年の1/10消印有効です。

4.ふるさと納税ワンストップ特例申請イメージ図

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 地域創生・少子化対策室

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 2階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

地域創生・少子化対策室へのお問い合わせはこちら


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年04月16日