施設概要

資料館の画像
器具の画像

根室市歴史と自然の資料館は、根室市立の歴史と自然を対象とした資料館です。それまであった根室市郷土資料保存センターと根室市博物館開設準備室が一緒になり、平成16年10月1日から、この名称になりました。 

建物は、レンガ造りで昭和17年建設の大湊海軍通信隊根室分遣所でしたが、第二次世界大戦後は花咲港小学校として利用されていました。さらに花咲港小学校が新築されたのに伴い、平成2年に根室市郷土資料保存センターとなって、平成16年10月から現在の根室市歴史と自然の資料館に生まれ変わりました。 

根室市歴史と自然の資料館は根室市の社会教育機関として、博物館活動を行っています。

収集・保管資料は約3万点にのぼり、さらに収集や整理を進めています。また、これらの資料と根室市と周辺地域の歴史と自然の調査・研究の他、各種講座、観察会等の活動も行っています。

施設の概要
敷地面積 3,368平方メートル
建物面積 904平方メートル
構造 レンガ造り平屋建て
職員 館長(社会教育課長兼務)1名
管理担当2名(文化財担当兼務)
学芸員2名(歴史・自然各1名)
その他 根室市歴史と自然の資料館内には、教育委員会社会教育課文化財担当(2名)が置かれています。
利用のご案内
利用時間 午前9時30分~午後4時30分まで
休館日

1.月曜日。ただし、その日が国民の休日にあたるときは、その翌日。
2.国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日。
3.年末年始(12月29日~1月3日)

入館料 無料
交通 JR根室駅より根室交通バス花咲線車石前下車徒歩10分。
JR根室駅からタクシー約10分。
地図1
地図2
この記事に関するお問い合わせ先

歴史と自然の資料館

〒087-0032
北海道根室市花咲港209番地

電話番号:0153-25-3661 ファックス:0153-25-3661

歴史と自然の資料館へのお問い合わせはこちら

更新日:2018年06月13日