新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した等による介護保険の第1号被保険者の減免について

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した人は、申請により、介護保険料の減免が受けられます。

(対象となる方)

減免事由

1. 感染症の影響により、主たる生計維持者が死亡した、または重篤な傷病を負った人

2. 感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入等(不動産収入、事業収入、給与収入および山林収入)の減少が見込まれ、次の2つの要件に該当した人

 ◆今年の事業収入等のうち、いずれかの減少見込み額が前年の当該事業収入額の額の10分の3以上であること

 ◆感染症の影響により、減少することが見込まれる所得以外の前年所得の合計額が400万円以下であること

 

対象となる期間

令和2年2月1日から令和3年3月31日まで

 

減免割合

減免割合は以下のとおりです。

減免事由1

死亡又は重篤な傷病の場合:対象となる期間の保険料全額

減免事由2

(1)及び(2)に該当する場合


(1)事業収入、不動産収入、山林収入(以下「事業収入等」)のうち、いずれかの減少額が前年の事業収入等の額の10分の3以上

(2)減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下

減免割合一覧
対象保険料額 前年の合計所得金額等 減免割合
対象となる期間の保険料額×減少が見込まれる事業収入等の前年所得金額/前年の合計所得金額 200万円以下 10/10
対象となる期間の保険料額×減少が見込まれる事業収入等の前年所得金額/前年の合計所得金額 200万円超 8/10
対象となる期間の保険料額×減少が見込まれる事業収入等の前年所得金額/前年の合計所得金額

前年の合計所得金額に関わらず事業等の廃止、失業

10/10

 

手続き方法等

減免に該当すると思われる方は、申請手続き前に介護保険担当までお問合せください。

 

必要な書類

◆介護保険料の減免申請書

◆収入申告書(主たる生計維持者のもの)

 

添付書類

減免事由1に該当する場合


◇死亡診断書、医師の診断書

 

減免事由2に該当する場合


◇事業収入等の減少の原因が新型コロナウイルス感染症の影響と分かるもの(退職証明書、解雇通知書、雇用保険受給資格者証、廃業届、休業届など)

◇事業の内容が分かるもの(登記簿謄本など)

◇昨年(H31.1月~R1.12月)の収入が分かるもの(給与明細書、確定申告書の控えなど)

◇令和2年1月から申請する月までの収入が分かるもの(給与明細書、収入と必要経費が確認できる帳簿など)

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 介護福祉課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 1階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-29-2266

介護福祉課へのお問い合わせはこちら


更新日:2020年07月08日