日常生活の援助

身体障害者手帳の交付

視覚障害、聴覚障害、平衡機能障害、音声・言語又はそしゃく機能障害、肢体不自由、内部機能障害(心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう又は直腸・小腸・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能・肝臓)の程度により1級から7級に区分されます。医師の診断書、顔写真を添えて申請を行います。

療育手帳の交付

知的障害の程度によりA(最重度・重度)とB(中度・軽度)に区分されます。
18歳未満の方は釧路児童相談所、18歳以上の方は北海道立心身障害者総合相談所の判定を受け手帳の申請を行います。

精神障害者保健福祉手帳の交付

精神障害の程度により1級から3級に区分されます。
医師の診断書又は障害年金の年金証書などの写し、顔写真を添えて、申請を行います。
 

補装具の交付(修理)

身体障害者で失われた部位や障害のある部分を補って、日常生活や社会生活を容易にするための補装具を交付(修理)します。義肢、装具、座位保持装置、盲人安全杖、義眼、眼鏡、車いす等があり、申請者の所属する世帯の税額に応じて自己負担があります。申請窓口は、受給する年金等により異なります。介護保険対象者の場合、共通する品目は介護保険が優先されます。

日常生活用具の給付

在宅の重度身体障がい者(障がい児)、知的障がい者(障がい児)、難病患者に対して、日常生活の便宜を図るための日常生活用具を給付します。特殊寝台、便器、入浴補助用具等があり、申請者の所属する世帯の税額に応じて自己負担があります。介護保険対象者の場合、共通する品目は介護保険が優先されます。

訪問入浴サービス

自宅において入浴が困難な方を対象に、入浴車により居宅を訪問して入浴サービスを提供します。ただし、医師が入浴を必要と認めた場合に限ります。

声の宅配便「広報ねむろ」の配布

根室音訳奉仕友の会「花あかり」の協力により、CDによる広報「ねむろ」を視覚障害1級から3級の方に無料で自宅へお届けします。

手話通訳者の配置及び派遣

手話通訳者を社会福祉課に配置し、聴覚障害者のコミュニケーション手段の確保を図っています。また、聴覚障害者のコミュニケーションを円滑にするため、手続きや病院など希望する場所に手話通訳者を派遣します。

身体障害者自動車改造費の助成

肢体不自由1級又は2級の身体障害者が、就労等に伴い自らが所有し、運転する自動車の一部を改造する必要がある場合、その改造経費について10万円を限度に助成します。

身体障害者自動車運転免許取得費の助成

身体障害者(肢体不自由1級又は2級、聴覚障害2級)が自動車運転免許を取得する場合、その免許の取得に要する経費について10万円を限度に助成します。

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 社会福祉課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 1階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-29-2266

社会福祉課へのお問い合わせはこちら


更新日:2018年03月01日