普通救命講習及び応急手当普及員再講習を実施しました

 平成31年4月23~25日に根室交通株式会社職員をはじめ消防団員、福祉施設職員の方々と普通救命講習・応急手当普及員再講習を実施しました。普通救命講習の受講者は、心肺蘇生法やAED取扱い方法、異物除去法を学び、普及員再講習の受講者は、救命に必要な応急手当の指導要領を学びました。

 消防本部では、救命講習を通じて応急手当の知識、技術向上を目指し、今後も市民に対する応急手当の普及啓発に努めていきます。

応急手当の重要性の説明

胸骨圧迫訓練

心肺蘇生法のシュミレーション

人工呼吸

普通救命講習とは、応急手当の重要性、救命に必要な応急手当であり主に成人に対する、心肺蘇生法、AEDの使用方法、異物除去法、止血法を実施します。

応急手当普及員再講習とは、救命に必要な応急手当の指導要領を学び、応急手当指導技能の維持・向上を図るものです。

この記事に関するお問い合わせ先

根室市消防本部

〒087-0028
北海道根室市大正町1丁目30番地

電話番号:0153-24-3164 ファックス:0153-23-6211

消防本部へのお問い合わせはこちら

更新日:2019年05月30日