ホームタンクの転倒にご注意!

 雪解けが進み地盤が緩くなった影響で先日、市内の住宅用ストーブに接続しているホームタンクが転倒し、タンクに貯蔵していた灯油が流出する事故が発生しました。

 灯油は引火性を有する危険物です。貯蔵又は、取扱い方法を間違えると火災につながる危険性が潜んでいます。また、上下水道への流入や、土壌汚染など、日常生活に多大な影響を及ぼしかねません。

 事故を未然に防止するためには、日常点検や安全対策が非常に大切です。

主な漏えいの原因

転倒したホームタンク

転倒したホームタンク

1 タンク本体

  固定不良、落雪、腐食等による転倒

2 配管

  接続不良、破損による漏えい

  草刈や除雪による破損

3 ストレーナー

  経年劣化、積雪や落雪による破損

4 水抜きバルブ

  締付不良、破損による漏えい

ホームタンクの事故防止には日常点検が重要です。

 ホームタンクが傾いていないか。

 タンクを支えている脚に腐食はないか。

 タンク本体や配管に亀裂や腐食がないか。

 その他、点検については下のホームタンクチェック表で点検して下さい。

ホームタンクの安全対策、ホームタンクチェック表をご覧いただけます。

この記事に関するお問い合わせ先

根室市消防本部

〒087-0028
北海道根室市大正町1丁目30番地

電話番号:0153-24-3164 ファックス:0153-23-6211

消防本部へのお問い合わせはこちら

更新日:2019年03月01日