根室市焼死者事故防止強調週間を実施しました!

 根室市消防本部では、火災が最も多く発生する季節を迎えるにあたり、より一層市民の防火意識の高揚を図り、無火災と焼死者事故の絶無を目的とし、2月1日から7日までの一週間を根室市焼死者事故防止強調週間として、様々な取組みを行いました。

 週間中は、市内の幼稚園での防火教室、高齢者世帯の防火訪問、消防車両による警鐘巡回などを実施し、市民の皆さんに防火の呼びかけを行いました。

 また、消防職員による福祉施設への立入検査のほか、解体予定の市営住宅を利用した救助救出訓練を実施しました。

 【重点目標】                                                                                     ●高齢者、乳幼児及び福祉施設を中心とした焼死者事故防止対策の推進                                        ●住宅防火対策の推進

 

のぼり旗

女性消防団員による幼稚園における防火教室

 着ている衣服に火がついた場合の消火方法としてストップ(止まる)・ドロップ(倒れる)・ロール(転がる)の三つの動作による消火方法や、火災が発生した際の避難方法として、シーツを煙に見立てて下をくぐり抜ける訓練を行いました。

 その他、パネルシアターによる地震からの身の守り方についてのお話や、消防職員が鬼に扮しての防火豆まきを実施し、園児達は真剣な表情で見聞きしていました。

 

防火教室

パネルシアター

シーツを煙に見立てた避難訓練

シーツを煙に見立てた避難訓練

ストップドロップロール

ストップ・ドロップ・ロール

煙体験装置を使用した避難訓練

煙装置を使用した避難体験

消防隊員による白煙の中での救助救出訓練

煙が充満する建物の中を検索

解体予定の市営住宅を利用して、火災から逃げ遅れた人を救出するため、煙が充満する建物の中を捜索する救助訓練を実施しました。

住宅防火対策

この記事に関するお問い合わせ先

根室市消防本部

〒087-0028
北海道根室市大正町1丁目30番地

電話番号:0153-24-3164 ファックス:0153-23-6211

消防本部へのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月15日