(市内で飲食業・旅館業を営む事業者の皆様へ)飲食業・旅館業家賃等支援臨時助成金のお知らせ

1.制度概要

 新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、特に経営に大きな影響を受けている市内の「飲食業」「旅館業」を営む事業者の皆さまに対し、事業継続のための支援として、家賃等の固定経費の支払いに対する臨時的な助成金を交付する制度を制定しました。

innsyokuyachinn

(周知チラシ)根室市内で飲食業・旅館業を営む事業者の皆様へ(PDF:1009.3KB)

助成対象条件や申請方法などについては下記をご覧ください。

Q&A(R2.4.22 17:00版)(PDF:578.5KB)

根室市飲食業・旅館業家賃等支援臨時助成金交付申請書(別記第1号様式)(リッチテキストフォーマット:81.5KB)

 

2.制度名称

根室市飲食業・旅館業家賃等支援臨時助成金

根室市飲食業・旅館業家賃等支援臨時助成金交付要綱(PDFファイル:83.5KB)

 

3.助成対象

申請時点において、市内で現に飲食業(※1)、旅館業(※2)として営業する店舗及び施設

※1・・・飲食業の定義

食品衛生法による飲食店営業の許可証を有し、喫茶、食堂、すし屋、そば屋、ラーメン屋、焼き肉店、居酒屋、レストラン、バー、スナックなど、店内に客席を設け、専ら客に飲食させる業態をいう。

※2・・・旅館業の定義

旅館業法による営業許可証を有し、ホテル、民宿、旅館などの宿泊施設を設け、宿泊料を受けて、人を宿泊させる業態をいう。

(Q&Aをご覧ください。)

 

4.助成対象経費及び助成金の額

(1)営業施設が賃貸物件の場合

貸主へ支払った令和2年3月分及び4月分の支払家賃(共益費等を含んで支払っている場合も支払い家賃に含む)を助成対象とし、1か月分あたり5万円を上限とする。

 例1)家賃4万円の場合 

 1か月あたり4万円 × 2か月分 = 8万円

 例2)家賃6万円の場合 

 1か月あたり5万円(上限5万円適用) × 2か月分 = 10万円

 例3)4月に開店し、家賃6万円の場合

 1か月あたり5万円(上限5万円適用) × 1か月分 = 5万円

 

(2)営業施設が自己所有の場合

令和2年3月分及び4月分の営業施設の維持管理費相当分として1か月分あたり一律5万円とする。

 例1)1か月あたり5万円(一律5万円適用) × 2か月分 = 10万円

(Q&Aをご覧ください。)

 

5.必要書類について

(1)営業施設が賃貸物件の場合

ア.根室市飲食業・旅館業家賃等支援臨時助成金交付申請書(別記第1号様式)(リッチテキストフォーマット:81.5KB)

イ.営業許可証等の写し

ウ.交付対象となる経費に係る領収書又は支払いを証明できる書類の写し

エ.振込先口座の情報が確認できる預金通帳の写し

 

(2)営業施設が自己所有の場合

ア.根室市飲食業・旅館業家賃等支援臨時助成金交付申請書(別記第1号様式)(リッチテキストフォーマット:81.5KB)

イ.営業許可証等の写し

ウ.営業施設が自己所有であることが確認できる書類の写し

エ.振込先口座の情報が確認できる預金通帳の写し

(Q&Aをご覧ください。)

 

6.申請方法について

(1)窓口による申請

【根室市総合文化会館多目的ホール特設受付窓口】

・令和2年4月22日水曜日 午後1時~午後4時

・令和2年4月23日木曜日~4月26日日曜日 午前10時~正午、午後2時~午後4時

【根室市役所2階 商工観光課窓口】

・令和2年4月27日月曜日~5月29日金曜日までの平日の午前9時~午後5時

 

(2)郵送による申請

令和2年5月29日金曜日まで、当日消印有効

(郵送先)

〒087-8711 根室市常盤町2丁目27番地

根室市役所商工観光課

TEL:0153-23-6111 (内線2271・2272)

ファックス:0153-24-8692

(Q&Aをご覧ください。)

 

この記事に関するお問い合わせ先

水産経済部 商工観光課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 2階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

商工観光課へのお問い合わせはこちら

更新日:2020年07月14日