軽自動車税のグリーン化特例(軽課)

軽自動車税のグリーン化特例(軽課)が延長されました

排出ガス性能及び燃費性能のすぐれた車両について、新規登録の翌年度分の軽自動車税を軽減する制度の実施が下記のとおりとなりました。

 

※平成30年4月1日~令和3年3月31日に新規登録された車両
対象車 軽減率

電気自動車・天然ガス自動車(平成30年排出ガス規制適合又は平成21年排出ガス規制10%以上低減)

75%
ガソリン車・ハイブリッド車(注) 乗用 令和2年度燃費基準+30%達成 50%
貨物 平成27年度燃費基準+35%達成
乗用 令和2年度燃費基準+10%達成 25%
貨物 平成27年度燃費基準+15%達成

(注) ガソリン車・ハイブリッド車は、いずれも又は平成30年排出ガス基準50%低減達成又は 平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)に限る。

 

※令和3年4月1日~令和5年3月31日に新規登録された車両
対象車 軽減率     
電気自動車・天然ガス自動車(平成30年排出ガス規制適合又は平成21年排出ガス規制10%以上低減) 75%

 

 

更新日:2019年08月21日