平成30年度事務事業評価(外部評価)の最終結果について

 第9期根室市総合計画に基づく着実なまちづくりの推進に向け、根室市が実施する行政評価の客観性、透明性、信頼性を確保することを目的として、根室市外部評価委員会による市民の視点からの事務事業の見直し等を行う外部評価を実施しました。

 この外部評価は、平成23年度から実施しており、市の内部評価において「現状のまま継続」「見直しの上で継続」と位置付けられ、市民や外部の視点から見直しの方向性を議論することが有意義であると考えられる事務事業から、本年度は10事業を対象とし行いました。

 1.実施日時
    平成30年12月21日金曜日
    午後6時30分~午後9時30分
 2.場所
    根室市役所3階 大会議室
 3.外部評価委員
    根室市外部評価委員会委員 10名
 4.実施方法
    平成30年度事務事業評価(外部評価)
    実施要領
 5.傍聴要領
    平成30年度事業評価(外部評価)
    傍聴要領
 6.評価対象事業
    ● 保健指導及び医療対策経費
    ● 老人いきがい対策経費
    ● 仕事・暮らしサポート事業
    ● 適応指導教室運営経費
    ● 史跡等文化財博物館活動推進事業
    ● 災害備蓄推進事業
    ● 農業後継者対策事業
    ● 定住・移住促進事業
    ● 創業支援制度補助事業
    ● 広報広聴経費
 7.事務事業評価(外部評価)の評価結果

平成30年度事務事業評価結果の最終結果

 平成30年度事務事業評価(外部評価)の評価結果を受けて、対象事業を担当する各課において、今後の対応について検討が行われた上で対応方針が示されるとともに、市理事者の最終方針決定の判断の一つとして活用されました。

 また、平成30年度の予算及び取り組み内容等を含めた最終結果を、平成31年3月27日に根室市外部評価委員会の委員皆様に報告しましたので、その内容を公表します。市では市民視点に立った事務事業の見直し等を目的とした外部評価について、引き続き透明性を確保しながら取り組みを進めていきます。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 総合政策室

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 2階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

総合政策室へのお問い合わせはこちら


更新日:2019年04月12日