根室市以外での不在者投票について(令和3年10月31日執行第49回衆議院議員総選挙及び第25回最高裁判所裁判官国民審査)

 仕事や旅行などの事由で国内の根室市以外の市区町村に滞在または居住している人でも、当該選挙の有権者である場合は、滞在先の市区町村の選挙管理委員会において不在者投票ができます。

投票できる期間

 選挙の公示日の翌日(令和3年10月20日)から投票日の前日(令和3年10月30日)まで。

投票前の手続き

 「不在者投票宣誓書兼請求書」をダウンロードし、必要事項を記入の上、根室市選挙管理委員会へ提出(郵送可)してください。 

・不在者投票宣言書兼請求書(PDFファイル:72.2KB)

・不在者投票宣言書兼請求書(記載例)(PDFファイル:97.2KB)

 

投票

 請求後、選挙管理委員会より投票用紙等が送付されますので、滞在先の市区町村選挙管理委員会に持参して投票します。

 また、投票できる場所や時間については、あらかじめ滞在先の選挙管理委員会に確認して下さい。

 なお、不在者投票証明書の入っている封筒は、絶対に開封しないでください。投票ができなくなります。

 投票用紙などの往復に時間を要しますので、投票はお早めにお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

選挙管理委員会事務局

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 3階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-6688

選挙管理委員会事務局へのお問い合わせはこちら

更新日:2021年10月15日