新型コロナウイルス感染症関連情報

withコロナ時代における感染拡大防止と社会経済活動の両立へ
新型コロナウイルス感染症に関する市民皆さまへのお知らせ
新型コロナウイルス感染症に関する事業者皆さまへのお知らせ
新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口について
市立根室病院における検体採取の検査結果について
根室市新型コロナウイルス関連緊急経済対策展開計画
根室市新型コロナウイルス感染症対策本部

市民の皆様へ

 あけましておめでとうございます。

 市民の皆様におかれましては、新たな年をこれまでとは違い、静かに迎えられたことと思います。

 昨年は、日常行動に変容を求められた生活の中、医療関係者の懸命なご尽力と市民皆様の感染防止対策を徹底されたことに、心より感謝を申し上げます。

 新型コロナウイルスに関しましては、年末年始もなく全国的に感染が拡大しており、医療体制もひっ迫している状況であります。

 北海道では集中対策期間中、感染者が減少傾向にありますが、市民皆様には、手洗いの徹底や咳エチケット等「新しい生活様式」に基づき、気を緩めることなく感染対策を励行いただきますようお願いいたします。

 Withコロナの時代にありますが、感染対策・経済活動に係る施策を本年も全力で取り組んでまいりますので、市民皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

令和3年1月4日
根室市長 石 垣 雅 敏

市職員の陽性者について(1月7日更新)

根室市職員が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたので、報告します。

【概要】
1.所属:消防本部(署)

2.身分:消防職員

3.症状・経過
 帰省した家族が発熱により入院し、PCR検査の結果、陽性と判定され、その濃厚接触者として、1月3日日曜日にPCR検査を実施した結果、1月4日月曜日に陽性と判定されました。
 当該職員は、現在、微熱がありますが、軽症状態となっております。

【感染拡大防止に向けた取り組み】
1.接触者について
 当該職員が接触した職員(18名)については、自宅待機。なお、勤務中に出動等はしていないため、市民との接触はありません。

2.施設の消毒について
 新たな感染を防ぐため、消防庁舎内の消毒を実施しました。
 当該職員の市役所庁舎や他の施設への出入りはありませんでした。

3.業務継続
 消防体制、救急体制ともに影響はありません。

4.今後の対応
 根室保健所と連携のもと、適切な対応を図ってまいります。

【1月5日更新】
1.接触者について
 当該職員と接触した職員(18名)については、今回の濃厚接触者には該当しない旨、保健所から連絡を受けました。
 しかし、消防職員は人命救助、救急業務など市民への密接な対応を行う業務であることから、市職員の新型コロナ対応マニュアルに基づき、濃厚接触候補者リストならびに行動調査票を作成のうえ、安全に業務を行えることを確認し、通常体制に戻す作業を進めてまいります。

【1月7日更新】
1.接触者について
 当該職員と接触した職員(18名)については、1月6日にPCR検査を実施し、18名全員が「陰性」との結果報告を受けたことから、消防の勤務体制を通常業務に戻すこととしました。

 市民の皆さまには、ご心配をおかけしましたが、市民生活への影響がないよう、安全を確認した上で、消防業務を通常通りとしましたので、ご安心いただきますようお願いいたします。

根室市の新北海道スタイル安心宣言・市民の皆さまへ「新しい生活様式」のご提案

根室市では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため「新北海道スタイル安心宣言」のもと「7つの習慣化」に取り組んでいきます。
来庁される皆さまにおかれましても、感染症対策の取り組みにご協力をお願いします。

今後、新型コロナウイルスとの戦いは長期化が見込まれます。私たちが実現していかなくてはならない「感染拡大への警戒」と「社会経済活動」の両立に備え、根室市においても「新しい生活様式」を日常生活に取り入れていきましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 保健課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 1階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

保健課へのお問い合わせはこちら


更新日:2021年01月18日