認知症サポーター養成教室のお知らせ

 全国的に高齢化が急速に進む中、認知症高齢者は平成24年度の約462万人から令和7年度には約700万人に急増し、徘徊等による行方不明者も増加すると予想され、今後、このような高齢者をどのように見守っていくかが大きな課題となっています。

 誰もが認知症になる可能性があり、また、認知症の人と接する機会が増えていくのにも関わらず、認知症についての正しい理解は進んでいないのが現状です。そこで、根室市では地域住民の皆様を対象に「認知症サポーター養成教室」を実施し、「認知症の基本的な知識」や「認知症の人の気持ち」などを学んでいただくことで地域全体で認知症の方を見守るサポーター役になっていただきたいと考えています。この機会に多くの皆様に認知症について知っていただきたいと思います。

 個人のほか、職場やサークル単位等でのお申込みもお待ちしています。

 

受講者全員に認知症サポーターの目印となるオレンジリングを差し上げます。

qw

◎内容   1.認知症の症状

        2.認知症の人への正しい対応

        3.認知症の人の気持ち

        ※DVDの上映を交え実施する予定です。

◎募集人数   各30名程度

◎持ちもの    筆記用具

 

【第1回目】

 令和2年2月6日(木曜日) 13:30~15:00  福祉会館 大会議室

【第2回目】

 令和2年2月10日(月曜日) 13:30~15:00  総合文化会館 視聴覚室

【第3回目】

 令和2年2月17日(月曜日) 13:30~15:00  総合文化会館 視聴覚室

【第4回目】

 令和2年2月20日(木曜日) 13:30~15:00  福祉会館 大会議室

 

令和2年1月31日(金曜日)までにお申込み下さい。

【申込先】 根室市地域包括支援センター 電話23-6111(内線2181)

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 介護福祉課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 1階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-29-2266

介護福祉課へのお問い合わせはこちら


更新日:2019年12月11日