ニムオロ原野NEWS

Vol.22

2006.3.17 発行

ニムオロ原野NEWSとは?

1994年4月に発行を開始したニムオロ原野NEWSは今年で6年目を迎え、発行回数22回を数えました。発行当初は毎月の発行を目指した?ものの現在では年に2・3回程度の発行となっています。
風蓮湖自然体験学校を卒業された方々にお届けしておりますが、現在ではその卒業生も151人となりました。風蓮湖自然体験学校のほか、卒業生を対象にした夏のキャンプを開催し、仲間も年々増えております。
本紙面では根室情報の発信のほか、皆さんの交流の場となればと思いますので、ご意見やご提言もお待ちしております。

 目 次
根室の食を味わう 1
「ニムオロ冬の祭典」開催 2
野鳥の楽園「風蓮湖・春国岱」 2
根観連HPリニューアル 2
第10期風蓮湖自然体験学校 3
編集後記 4
 根室市では、2001年9月に「味覚観光都市ねむろ」宣言を行いました。これは、サンマ、サケ・マス、花咲ガニなど、根室の豊富な魚介類や酪農製品などを観光資源として、訪れる人々に「食と観光」の一体感を感じとってもらえるようなまちづくりを進めることがねらいです。

 根室通の皆さんは根室の美味しいものといえば、何を思い出すでしょうか? エスカロップにオランダせんべい、サンマの刺身、ゆでたての花咲ガニ。また最近では鹿肉など、豊富に食材がそろっています。

 さて、このたび大阪市で開催されました「第55回全国水産加工たべもの展」で、根室のカネヨシ水産の「ホヤの塩辛」とワーキングハウスの「のし貝柱」「味咲昆布」が見事入賞しました!

根室の食を味わう 〜 水産加工品編 〜

 この度の新鮮な食材を加工した商品の入賞は、根室産の水産物の質の高さ、加工技術の高さを物語り、大変嬉しいことです。

 市商工観光課ホームページでは、「根室発 美味カタログ」を掲載しています。
 また、東京都千代田区有楽町にあります「北海道どさんこプラザ」では、北海道の新鮮な食材や食品を取りそろえております。
 お近くに寄りましたら、是非お立ち寄りください。

●問合先
 ・カネヨシ水産/0153-23-2390
 ・ワーキングハウス/0153-24-4498


●どさんこプラザホームページ
  http://www.dosankoplaza.com/

Page 1

秋刀魚の水揚げ8年連続日本一!