根室見所情報室

北方原生花園とアヤメ

☆北方原生花園☆

根室の魅力は何と言っても大自然の豊富さ。緑深い森や数々の湖沼、湿原、そして美しい海岸線など多彩な表情の自然が広がり、多くの動植物の宝庫になっています。
7月上旬の見所は「根室十景・北方原生花園」。
オホーツク海を望む広さ75haの原生花園では、
ヒオウギアヤメが紫のジュータンを敷きつめたように
咲いています。
原生花園の奥には「ミズナラ風衝林(ふうしょうりん)」
が連なっています。根室半島の風衝林は海峡を渡って
吹きつける強い風、氷雪片、潮しぶきなどにより成長の
過程で腰が曲がり変形した独特の林です。

◆平成17年7月2日の状況◆

「ヒオウギアヤメ」が綺麗に咲いていました。7月初旬から8月初旬が
見ごろです。奥に見えるのが「ミズナラ風衝林」です。