市税の減免、不服の申立て

市税の減免と徴収の緩和

市税の減免

納税義務者が災害などにより大きな被害を受けたり、生活扶助を受けるなど特別の事情により納付が困難な場合には、申請に基づき実情に応じて市税が減免されることがあります。

市税の減免と徴収の緩和のイラスト

納税の猶予

 税金は納期限までに納付しなければなりませんが、災害や盗難、本人や家族が病気、負傷、事業の廃止、失業などにより納付が困難な場合には、申請に基づき、納める時期を遅らせること(これを納税の猶予といいます。)ができます。

不服の申立て

 決定された税額や滞納処分について不服がある人は、異議の申立てをすることができます。
主な処分に対する不服申立期間は、次のとおりです。

不服申立期間一覧
区分 期間
市税の課税の決定 納税通知書を受けとった日の翌日から起算して3か月以内
督促 督促状を受けとった日の翌日から起算して3か月以内、ま
たは差押えにかかる決定の通知を受けとった日の翌日から起算
して30日を経過した日のいずれか早い日まで
不動産などの差押え 差押えのあったことを知った日の翌日から起算して3か月
以内、またはその公売の期日のいずれか早い日まで
この記事に関するお問い合わせ先

総務部 税務課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 1階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

税務課へのお問い合わせはこちら

更新日:2018年03月01日