防災グッズ等販売の不審電話に注意しましょう

根室市内において、次のとおり不適正取引と思われる不審電話がありました。
現在のところ、被害は発生しておりませんが、注意喚起のため情報提供いたします。

事例

1.平成29年7月

防災センターと名乗る20歳代〜30歳代の男性から電話があり「防災センターですけれども、〇〇〇〇さんですか?」 「そうです。」 と返答すると「防災グッズを送ります。届くのは8月中旬になると思いますが、中に請求書を同封します。」と言われ、「そうですか。」と答えると、電話が切れました。

当人は、防災グッズなど注文した事実なく、防災センターと言ったので消防に関係があると思い通報したものです。

2.平成28年9月

防災センターと名乗る30歳代〜40歳代の男性から電話があり「防災センターです。防災グッズを送ります。届くのは9月になると思います。」と言われ、「そうですか。」と答えると、電話が切れました。

当人は、防災グッズなど注文した事実なく、不審に思い消防署へ通報したものです。

3.平成27年7月

消防署を名乗る40歳代の男性から電話があり「〇〇さんですか?今、一人暮らしの方に防災グッズを送付しています。届いたら保管していて下さい。」と言われ、「はい。」と答えると、住所を確認し電話が切れました。

当人は、不審に思い消防署へ通報したものです。

消防署では、このような電話をかけることはありません。

過去にも、消防職員を装い、消火器や住宅火災警報器等の悪質販売の事例が報告されております。
消防署では、防災関連商品及び消防用設備等の販売はしておりません。
皆さん、不審な電話、悪質販売等に注意しましょう。

防災グッズ等販売の不審電話に注意しましょうのイラスト
この記事に関するお問い合わせ先

根室市消防本部

〒087-0028
北海道根室市大正町1丁目30番地

電話番号:0153-24-3164 ファックス:0153-23-6211

消防本部へのお問い合わせはこちら

更新日:2018年03月01日