根室市子ども・子育て支援事業計画

 急速な少子化の進行や家庭と地域を取り巻く環境の変化などに対応した子育て支援を行い、「子どもを安心して生み育てることができるまち」の実現を目指し、平成27年3月に「根室市子ども・子育て支援事業計画」を策定しました。

 今後は、この計画に基づき、子どもたちが健やかに成長することができる子育て支援・少子化対策を推進します。

 なお、本計画は、次世代育成対策推進法に基づく市町村行動計画に位置付けしています。

計画の位置付け

根室市子ども・子育て支援事業計画は、子ども・子育て支援法に基づく市町村計画です。

計画の期間

この計画の期間は、平成27年度から平成31年度までの5ヵ年です。

基本理念

「豊かな自然とあたたかい地域に見守られ、親と子が健やかで心豊かに育つまち」

基本的な視点

  1. 子どもへの支援の視点
  2. 家庭への支援の視点
  3. 地域からの支援の視点

施策体系

1 地域における子育て支援

  1. 子育て支援サービスの充実
  2. 保育サービスの充実
  3. 子育て支援ネットワークの充実
  4. 放課後教室等の児童の健全育成
  5. 少子化の動向に伴う保育所の適正配置

2 母親と子どもの健康の確保・推進

  1. 妊娠・出産・育児期における母子保健対策の充実
  2. 次世代の健康づくりに向けた支援の推進

3 職業生活と家庭生活との両立の推進

  1. 男女共同参画での取り組み
  2. 仕事と子育ての両立の推進

4 支援を必要とする児童への取り組みの推進

  1. 児童虐待防止対策の充実
  2. ひとり親家庭等の自立支援の推進
  3. 障がい児施策の充実

計画書

分割版

根室市子ども・子育て会議

 根室市では、「根室市子ども・子育て支援事業計画」の策定にあたり、平成25年度に「根室市子ども・子育て会議」を設置するなど、延べ4回にわたり会議を開催し、計画の内容について、ご意見を伺いました。

アンケート調査

 「根室市子ども・子育て支援事業計画」の策定にあたり、保護者の就労状況、サービスの利用状況、放課後の過ごし方など子育てに関する意識・意見などを把握するためアンケート調査を実施しました。

根室市次世代育成支援行動計画

子ども・子育て支援新制度

 子ども・子育て支援新制度は、子ども・子育て関連3法に基づき、全ての子どもに良質な育成環境を保障し、一人ひとりの子どもが健やかに成長することができる社会の実現を目指す制度です。

すくすくジャパンのイラスト
すくすくジャパンのイラスト

 

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 地域創生・少子化対策室

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 2階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

地域創生・少子化対策室へのお問い合わせはこちら


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年05月15日