根室市既存住宅耐震改修費補助金制度

制度の目的

「根室市耐震改修促進計画」に基づき、地震による住宅の倒壊などによる被害の軽減を図るため、市内の既存住宅の所有者に対し、予算の範囲内で耐震改修工事費用の一部を補助することにより、既存住宅の耐震改修の促進を図る。

対象要件

昭和56年5月31日以前に着工された住宅で、申込者が所有し、自ら居住している住宅。(戸建て住宅・長屋・併用住宅・共同住宅)

耐震診断の結果、現行の耐震関係規定の基準に満たないと判定されていること。

建築基準法に明らかに法令違反がないこと。

根室市の収納事務に滞納がないこと。

その他、住宅の建設状況に関する要件あり。詳しくはお問い合わせ下さい。

補助額

100万円以上の耐震改修工事の費用の10%。ただし、上限を30万円とし、補助額の千円未満の端数は切り捨てる。

補助申請

工事着手前に「補助申込書」を提出すること。

なお、詳しい内容については、建築指導担当までお問い合せ下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

建設水道部 建築住宅課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 2階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

建築住宅課へのお問い合わせはこちら​​​​​​​

更新日:2018年03月01日