寄附金控除の申告について

確定申告による税額控除

 所得税・住民税から控除を受けるためには、寄附をした翌年の3月15日(土曜日、日曜日の場合は翌週の月曜日)までに、住所地等の所轄の税務署へ確定申告を行う必要があります。  なお、申告の際には、市が発行する領収書又は受納通知書が必要となります。

1.確定申告書の作成方法

(1)「確定申告書等作成コーナー(国税庁)」で作成

確定申告書の作成は「確定申告書等作成コーナー」(国税庁ホームページ) が便利です。
 このコーナーでは、画面の案内に従って金額等を入力することにより、税額などが自動計算され、確定申告書を作成できますので、是非ご利用ください。

詳しくは、「確定申告特集」(国税庁ホームページ) をご覧ください。

(2)手書きで確定申告書を作成

手書きで作成する場合、以下の記入例を参考としてください。

収入が給与1ヵ所のみ(年末調整済み)の方で、ふるさと納税による寄附金控除のみを受ける場合に、確定申告書にそのまま転記することができる申告書イメージ(下書き)が作成できます。

2.確定申告書の提出方法

確定申告書は以下の方法で提出することができます。

(1)e-Tax(電子申告)(国税庁)で申告

以下のリンクによりお手続きください。なお、事前に利用開始のための手続きが必要です。

イータックスのキャラクターバナー画像

e-Tax(国税庁ホームページ)

(2)住所地等の所轄の税務署へ郵送(または持参)

申告書を手書きにて作成された場合、以下の国税庁ホームページに記載された注意事項等を踏まえ、郵送(持参)してください。

ワンストップ特例申請での税額控除

ワンストップ特例申請による税額控除を希望される場合は、以下のリンクにより申請の流れについてご確認ください。

ワンストップ特例申請のご案内

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 地域創生・少子化対策室

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 2階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

地域創生・少子化対策室へのお問い合わせはこちら


「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年04月16日