体重測定で健康チェック

食べ過ぎたときほど、体重計の数字を見ることが怖くなってしまいますよね・・・。
しかし、毎日の体重測定は健康管理の第1歩です!

〜 適正体重を知りましょう 〜

身長を使って計算します

式:身長(メートル)×身長(メートル)×22=適正体重

例:身長が1メートル60センチの人であれば、適正体重は56.32キログラムです。
→1.6(メートル)×1.6(メートル)×22=56.32(キログラム)

〜 BMI(体格指数)を知りましょう 〜

体重と身長を使って計算します。

式:体重(キログラム)÷(身長(メートル)×身長(メートル))=BMI(体格指数)

計算で出たBMIを判定基準に当てはめてみましょう!

BMIと判定基準を表したイラスト

 

例:身長が1メートル60センチ、体重が64キログラムの人であれば、BMIは25.0です。
→上の表に当てはめると・・・肥満1度に該当します。

 

★体重は多すぎても、少なすぎても病気にかかりやすくなります。
★特に肥満の場合、骨や関節への負担によって、膝や腰の痛みの原因となったり、糖尿病や高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病を引き起こす可能性が高くなります。
★自覚症状がなくても早めに肥満を解消し、太りにくい体作りをすることが、健康維持のためには大切です。

〜 体重測定のポイント 〜

体重は1日の間でも変動があります。

  • できれば毎日、最低でも週1回は測りましょう。
  • 就寝前や起床直後など、数値の変動が少ない時間帯で、毎回時間を決めて測ると良いでしょう。
  • 余裕があれば体重の変化をグラフに記録しておきましょう。

1週間で2キログラム程度体重が増えた場合は、食べ過ぎ運動不足と考えられます。

ダイエットを行う前とダイエットを行った後の女性のイラスト

 

この記事に関するお問い合わせ先

市民福祉部 保健課

〒087-8711
北海道根室市常盤町2丁目27番地
根室市役所 1階
電話番号:0153-23-6111(代表) ファックス:0153-24-8692

保健課へのお問い合わせはこちら


更新日:2018年03月01日