歴史と自然の資料館

根室市歴史と自然の資料館

根室市歴史と自然の資料館は、根室市とその周辺の歴史、自然資料の収集、保管、展示を行っています。

市内遺跡から出土した考古資料、ロシア初の遣日使節であるラクスマンの根室来航に関する資料、樺太に設置されていた国境標石などの歴史資料のほか、シマフクロウ、ラッコ等、この地域を特徴づける自然資料も展示しています。

これらの収蔵資料を活用し、根室市とその周辺の歴史、自然に関する調査・研究も行っており、その成果をもとに、企画展、見学会、学芸員講演会等の普及活動も行っています。

建物は、レンガ造りで1942(昭和17)年に大湊海軍通信隊根室分遣所として建設されたものです。太平洋戦争後は花咲港小学校として利用されましたが、平成2年から根室市郷土資料保存センターとして郷土資料の収集、保管を行い、平成16年10月から根室市歴史と自然の資料館として博物館相当施設の認可を受けました。

 

 

利用のご案内
利用時間 午前9時30分~午後4時30分まで
休館日 月曜日
国民の祝祭日
年末年始(12月29日~1月3日)
入館料 無料
交通 JR根室駅より根室交通バス花咲線車石入口前下車徒歩10分。
JR根室駅からタクシー約10分。
この記事に関するお問い合わせ先

歴史と自然の資料館

〒087-0032
北海道根室市花咲港209番地

電話番号:0153-25-3661 ファックス:0153-25-3661

歴史と自然の資料館へのお問い合わせはこちら

更新日:2018年05月02日