ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事

「人に光をあてるのが
観光です」      


根室市観光協会会長
魚谷 直孝 
さん
        
平成10年9月号 



 「私は、会長という係をおおせつかっただけで、皆さんがよく動いてくれますから」とにこやかに語るのは、この5月から観光協会の会長を務める魚谷直孝さん 。
 これまで理事、副会長という立場で根室の観光振興をサポートしてきましたが、今度はトップとして舵取りをまかされました。
 「個性豊かな人々がたくさん集まって、わいわいやるのがいいですね。活き活きとした空気が好きなんです」と参加型のイベントを目指し環境作りに気を配ります。
 「都市は全て商業ベースでペイしますが、地方ではボランティアの果たす役割が大きいんです。イベントに携わると地元の良いところが分かりますよ」。
 根室観光の魅力を伺うと「ありすぎるほどのもてなしの心、日本一の食材、豊かな自然環境」との答え。
 物は、あるがままが一番との考えから、手軽さばかりをねらった手法には警鐘を鳴らします。
 しかし、課題も無い訳ではありません。
 通年の観光振興については「冬は試行錯誤の連続」ときっぱり。
 もはや集団での観光は終え、これからは個と個の関係が大事になってくる。そのためにも観光ボランティア制度を定着させたいと力強く語ります。
 一口に観光と言っても、ソフトからハードまで幅広く、関係する業界も多岐にわたります。
 「駐車場やトイレなどの施設にしても、観光協会が直接行う事業というのは数少ないんです。多くの事業を調整し、方向性を見いだしていくのが仕事ですね。そういう意味では、観光面から北方領土を研究してみたい」と頭の中はプランで一杯の様子。
 観光イベントへの参加は一番手軽に参加できる街づくりというのが信条。自らもカヌーをこいだり、山歩きが大好きという行動派で、根室の自然の魅力を知り尽くしていますが、会長に就任以来、多くの会議やイベントの連続で、時間が足りないのが悩みのようです。




 
【プロフィール】

 ■うおや なおたか(55)

   昭和18年2月8日生まれ。
   石油会社経営。
   子どもは独立し、奥さんと二人暮らし。
   趣味は山登りならぬ山歩き。
 
 
【インプレッション】

 お話を伺って、とてもしなやかな方だなと感じました。考え方の引出しがたくさんあり、語り口も柔らかく、あっという間に時間が過ぎてしまい、楽しいインタビューでした。




前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.