ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事
退任のごあいさつ


前根室市長 大矢 快治

 

快い涼風のころ、市民皆さまにおかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 さて、このたび9月28日をもちまして、3期12年間務めてまいりました市長を任期満了により退任いたしました。
 顧みますと、私は昭和20年3月5日、当時和田村役場に奉職以来、合併後の根室市と自治体生活53年6カ月の永きにわたり、市民皆さまに大変お世話になり厚くお礼申し上げます。
 私は昭和61年9月、市民皆さまのご支援のもと市長に就任いたしましたが、根室市の基幹産業であります漁業は200カイリ体制の定着化など、避け難い国際的漁業環境の変化の中にあり、漁業に大きく依存する当市の産業構造から厳しさが増しており、当市にとって大きな転換期を迎えていたのであります。
 私は、この転換期の市政執行にあたりましては、広く市民皆さまのご意見を十分にお聞きし、誠実、公正を基本姿勢として、市民参加の明るい街づくりに努めて参りました。
 また、私の公約でありました資源管理型漁業の推進などの産業の基盤整備、スポーツ・文化・教育施設の整備、生活環境の整備、国際交流の推進、北方領土の諸問題の解決促進等を積極的に推進してきたところであり、総合文化会館・温水プール・水産研究所・ウニ種苗生産センターなどの建設、図書館・福祉会館などの設置、重要港湾の整備促進、浸水対策のポンプ場の設置などの実現をみたところであります。これもひとえに市民皆さまの力強いご指導ご支援のたまものと、深く感謝申し上げる次第であります。
 さらに、半世紀にわたる根室市民の悲願であります北方領土問題解決への道が、日露首脳会談により見えてまいりましたことは、この上ない喜びであり、関係者のご尽力に対し敬意と感謝を申し上げるところであります。
 反面、経済情勢等の変化等から、市民皆さまからの多種多様なご要望を市財政上希望に十分添えなかった面もあったところであります。
 幸いにして健康に恵まれ、自分ながら過去を振り返るとき、充実した務めをさせていただいた自治体生活であったと深く感謝を申し上げます。
 今後は、一市民として根室市建設に皆さまと共に努力いたしますので、倍旧のご交誼を賜りますようお願い申し上げます。
 最後に、根室市の限りない発展と市民皆さまの益々のご壮健を心より祈念いたしまして、退任のごあいさつといたします。



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.