ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 各課ホームページ > 総務部 > 総務課

根室市職員採用情報

   先輩職員メッセージ

こちらでは、根室市職員として活躍している先輩職員からのメッセージを掲載しています

 Profile
 総合政策部総合政策室 井口主事
 平成28年4月  採用
            総合政策部総合政策室

〜根室市を志望した理由〜

「根室の子どもたちに明るい未来を用意したい」この想いから根室市役所を志望しました。子どもたちだけではなく、根室に住む人たちが夢を見つけて努力できる明るく楽しい希望あるまちづくりに貢献したいと考えています。

 

〜仕事の内容〜

 現在、私が担当している業務は、移住交流を推進する事業の実施や、地域おこし協力隊の推進、ふるさと融資、さらにはウエディングサポートなど様々な事業を担当しています。

〜職場の雰囲気〜 

 総合政策部は女性が多く、また外国人の方も働いていますので、明るく面白い職場です。市の方針や政策、また、ふるさと納税の担当部署でもあるため、非常に熱く勢いもあります。イメージしていた市役所、公務員の仕事とは全く異なり、はじめは驚きましたが、今では、毎日様々なことが起こり、業務もバラエティに富んでいるので、楽しみながら働いています。
 市職員としてまだ経験が少ないため、他の誰よりも経験値が低く、知識もありません。ですから、人と比べるのではなく、常に自分に軸を置き、昨日よりも今日、今日よりも明日、もっと前に進もうと、失敗を繰り返す中で、自分なりの改良、改善を行いながら業務にあたっています。

 

〜受験者へのメッセージ〜

 民間勤務を経て、公務員になりましたが、想像以上にクリエイティブな仕事です。勉強すべきことも多く、大切な税金で働かせて頂いているため、職責はとても重いですが、その分、非常にやり甲斐のある仕事だと思います。市民の方たちのために一緒に頑張って働きましょう。

 


 

 

 

Profile

 建設水道部上下水道総務課 田中主事

 平成25年4月  採用〔高校卒〕
            建設水道部都市整備課
 平成29年4月  建設水道部上下水道総務課

〜根室市を志望した理由〜

 以前から「人の役に立つ仕事がしたい」という思いがあり、市民と直接関わり、住民の暮らしを支え、生まれ育った根室市のために何か役に立てることができると考え、根室市を志望しました。

 

〜仕事の内容〜

 昨年度までは、都市整備課に所属しており、市の所管する道路の占用許可業務や街路灯の管理、また、市の発注する建設工事の入札参加業者の申請・登録業務や建設工事の契約業務など、市の土木工事に関する業務を主に行っていました。

 今年度からは、上下水道総務課へ配属となり、上下水道事業の予算・決算に関することや建設工事の契約業務など根室市の上下水道に関する様々な業務を行っています。

 

〜仕事をしてきた中で印象に残っている出来事〜

 昨年度まで所属した都市整備課での業務の中で、平成26年12月の高潮発生時には、実際に起きている現場の状況等を確認していく中で、自然災害の恐ろしさを改めて知ったことです。

 

〜仕事をするうえで心がけていること

 どの業務に対しても興味を持って取り組むことで、仕事を早く覚えることはもちろん、業務に対する疑問や改善策を見つけることにもつながるので、常に興味を持つことを心がけて業務を行っています。

 行政の仕事として、条例や規則に基づいて日々の業務を行うことが多く、これを運用するだけではなく、改正や制定するといった業務もあるので、そのために、日々の業務の中で、条例や規則をしっかりと読み解いて知識として身に付けていくことが大切だと思っています。

 

〜受験者へのメッセージ〜

 根室市に入庁したらどうやって過ごしていきたいか、どのような仕事がしたいかなど、自分の考えや気持ちをしっかりと持って試験に臨んで欲しいと思います。

 

〜休日の過ごし方〜

 休日は、地域のサッカーチームで大会などに出場したり、少年団の指導者として小学生の指導をしたりなどして、体を動かしています。

 また、根室は海産物などの食べ物が美味しいので、地元で行われる「かに祭り」や「さんま祭り」など地域のイベントに仲間と参加し、楽しんでいます。

 

 


 

Profile

 教育委員会社会教育課 下内主事

 平成25年4月  採用
            総務部総務課
 平成29年4月  教育委員会社会教育課

〜根室市を志望した理由〜

私は採用試験の面接時、自己紹介で『自分は馬(または大根)になりたいです』と言っていました。馬は競争しあい先頭を切って走り抜けることもできるし、人を乗せて導くこともできる。大根はメイン食材にもなれるし、大根おろしのようにメインを引き立てることもできる。時には先頭を切り、時にはパイプ役にもなる。そんな人になりたいと思っていたからです。

 当初は、大学近郊の札幌周辺で就職したいと思っていましたが、就職活動を続ける中で、根室という土地に様々な面で育ててもらい今があるということや、根室市民の親しみやすさ・大自然に育まれた根室イズムには大きな可能性を秘めていることなどに気付き、故郷でかねてよりなりたいと思っていた馬や大根のようになりたいと志望しました。

 

〜仕事の内容〜

 入庁から4年間は、総務課広報広聴担当として報道機関に対する情報提供、市内のイベントや式典を取材し広報紙作成などの業務にあたっていました。

 現在は社会教育課に着任したばかりなのでたいそうなことはしていませんが、子どもの日の集いや成人式などの企画をしています。

 

〜仕事をするうえで心がけていること〜

感謝・素直・笑顔です!

笑う門には福来るが座右の銘です。

 

〜取り組んでみたい仕事

社会教育は奥が深いです。ただ単に来場者数・参加者数などで比較するのではなく、どんな目的・どのような意図で、どうアプローチしていくか・・・今はまだ勉強している最中ですが、もっと勉強して、根室の皆さん、特にこの先を支えていく若者が、より愛郷心を育み、それを後世に胸を張って引き継いでくれるようになってもらえるよういろんな方々の協力を得て取り組んでいきたいと思っています!

 

〜受験者へメッセージ〜

市役所・公務員というと、定時退庁、土日休み、デスクで事務仕事をする印象が強いと思いますが、正直、職務によってはそうとも限りません。(現に広報・社会教育は土日にも業務があります)しかし、それを苦と思うか、楽(たのしい)と思うかはそれぞれです。

入庁してよく思うようになったことは、視点を変えることが大切ということです。私にとっての「YES」が相手にとっての「NO」かもしれない。加えて社会人にとって大切な事はコミュニケーション能力ではないかと思います。はじめはわからないこと・知らないことに直面することも多いとは思いますが、周囲と協力し様々な視点で市民サービス向上を目指しともに働きませんか!?

 

このページに関してのお問合せについては、総務部総務課まで
総務課へのお問い合わせ総務課各担当の業務内容各課ホームページ一覧
前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.