ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 各課ホームページ > 保健課

国民健康保険税の年金からの特別徴収(天引き)について

65歳から74歳までの世帯主の方であって、下記の@〜Bのすべてに当てはまる方は、年金から保険税を差し引いて納めていただくことになります。

1.年金から徴収される方
 @世帯に属する国保加入者全員が、65歳以上から75歳未満であること
  ・世帯内に65歳未満の方がいる場合⇒該当しません
  ・世帯内に75歳以上の後期高齢者医療制度の加入者がいる場合
      75歳以上の方が世帯主となっている場合⇒該当しません
      75歳以上の方が世帯主となっていない場合⇒該当します
 A年額18万円以上の年金(担保等により融資を受けている方等を除く)を受給している。
 B国民健康保険税と介護保険料との合算額が、年金受給額の2分の1を超えていないこと。

例1

世帯主(夫)72歳

特別徴収

年金受給有り

2名とも国保加入者で、かつ65歳以上であるため、特別徴収の対象となります。

世帯員(妻)68歳

例2

世帯主(夫)72歳

普通徴収

年金受給無し

世帯主(夫)が年金受給者でないため、普通徴収対象となります。世帯主以外からの年金からは特別徴収されません。
世帯員(妻)68歳

年金受給有り

例3

世帯主(夫)72歳

普通徴収

年金受給有り

世帯員(子)が65歳未満のため、普通徴収対象となります。
世帯員(妻)68歳

世帯員(子)33歳  

例4

世帯主(夫)78歳

普通徴収

年金受給有り

世帯主(夫)が75歳以上で後期高齢者医療制度対象のため、普通徴収対象となります。
なお、支払は妻1名分となります。
   
世帯員(妻)72歳

年金受給有り

                     

例5

世帯主(夫)72歳

特別徴収

年金受給有り

世帯主(夫)が65歳以上75歳未満で、妻は後期高齢者医療制度対象のため、特別徴収対象となります。
なお、支払は妻1名分となります。
 
世帯員(妻)78歳

年金受給有り

 

例6

世帯主(夫)72歳

特別徴収

年金受給有り

夫、妻2名とも国保加入者で、かつ65歳以上であるため、特別徴収の対象となっておりましたが、65歳未満の子が加入したことにより、特別徴収から普通徴収へ切り替わることになります。
世帯員(妻)68歳

世帯員(子)33歳

普通徴収

 
(5月国保加入)   なお、普通徴収への切り替え時期によっては、子が国保加入後も特別徴収が継続される場合があります。
           

併用

         
2.特別徴収の対象となる年金
  国民年金・厚生年金などの老齢・障害・遺族年金などで、介護保険が特別徴収されている公的年金となり
  ます。

3.特別徴収する額
  4月・6月・8月に支給される年金からは、前年度の保険税額(12か月分計算)を基礎として、仮の保
  険税額を徴収し、10月・12月・翌年2月に支給される年金からは、今年度の確定保険税額と仮徴収保
  険税額の差額を徴収します。

例:前年度保険税120,000円、本年度保険税150,000円の場合

  仮徴収額(4月・6月・8月に徴収する額)
  120,000円÷6=20,000円(仮徴収額)

  本徴収額(10月・12月・翌年2月に徴収する額)
  150,000円−60,000円(仮徴収額)=90,000円÷3=30,000円(本徴収額)

4月

6月

8月

10月

12月

2月

合計

20,000

20,000

20,000

30,000

30,000

30,000

150,000

このページに関してのお問合せについては、保健課まで
保健課へのお問い合わせ保健課の業務内容各課ホームページ一覧
前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.