ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事
平成10年9月号より
健康 秋期子宮がん検診を実施

実施日程・受付時間・会場 

9月23日(水) 
  ・午前9時〜同9時30分 
  ・正午〜午後零時30分 
根室市勤労青少年ホーム 

対象者 
 30歳以上の女性(平成11年3月31日までに30歳になる方を含む) 
料金 1、000円(40歳・60歳になられる方・70歳以上の方、生活保護・
           市民税非課税・母子世帯の方、市国民健康保険の加入者は無料) 
申込期間 9月8日より 
申込先・問合先 市保健予防係 電話(3)6111内線2117・2118番まで。


 文化祭に出品しませんか

 平成10年度根室市文化祭へあなたの作品を出品しませんか。市公民館では、次のとおり作品を募集していますので、皆さん(高校生以上)の出品をお待ちしています。

【展覧部門】
▽ 申込締切 10月20日
▽ 作品搬入日 11月4日(菊花は11月5日)
▽ 出品上の注意
  (1)作品のサイズは厳守のこと。
  (2)華道、手芸、手工芸、盤景以外はすべて賞があります。
  (3)出品申込書は、公民館(総合文化会館)に用意してあります。
  (4)搬入の際は氏名、題名を必ず記入し、裏面に添付してください。
  (5)作品の大きさ、点数などは、公民館へお問い合せください。
▽ 募集する作品 写真、美術、華道、書道、硬筆、手芸、手工芸、フラワー、盤景、菊花

【文芸部門】

▽ 作品締切 10月19日までにはがきか封筒にて公民館へ送付。
 ・ 俳句大会/当季雑詠三句、互選。
 ・ 短歌大会/近詠二首、当日互選。
 ・ 川柳大会/宿題「旅」三句、互選。当日席題、互選。
 ・ 詩大会/自由詩二編、互選。

問合先 作品のサイズ、種別、搬入方法、送付方法について詳しくは、市文化祭事務局 
      電話(4)3188番まで。



 環境衛生月間中の行事案内

毎年10月に行われる「根室市環境衛生月間」に伴い、次の行事を実施します。

【リサイクル青空バザール】
日時 9月27日(日)午前10時〜
正午(雨天時は翌週へ順延)
場所 ときわ台公園
※ 出店を希望される方は、9月24日までに市環境衛生係へ申し込みください。

【秋の全市一斉清掃】
実施日 10月4日(日)※雨天時は翌週へ順延)
実施時間 (1)一般家庭・商店街・事業所=午前8時〜同10時 
       (2)飲食店街=午後1時〜同2時 
       (3)その他関係団体=午後8時〜同10時
問合先 詳しくは、市環境衛生係 電話(3)6111内線2128番まで。


 在宅寝たきり者の歯科訪問を実施

対象 市内に居住する40歳以上の在宅での寝たきりの方
内容 口腔清掃、義歯の使用方法の指導、歯周疾患等の診察ほか
費用 無料
申込 市保健予防係へ申し込み後、後日訪問日時を連絡します。
問合先 市保健予防係 電話(3)6111内線2117番まで。


 「かんぽ支援」市民健康マラソン

日時 10月18日(日)午前9時 
    ※雨天中止
種目 (1)10km(高校生、一般男女) 
    (2)5km(中学生以上の男女) 
    (3)3km(小学生3年生以上の男女) 
    (4)1kmファミリーコース(幼児以上の男女)
申込 参加料は無料です。10月11日までに市青少年センターへ申し込みください。
問合先 市青少年センター 電話(3)5982番まで。

 

 下水道環境づくりのパスポート

■水洗化区域が拡張されました

 平成9年度末で、市の人口の65%の方が下水道の利用ができます。
 市の条例では、生活雑排水については供用(処理)開始の公示後6カ月以内に下水道に接続、また下水道法では、汲み取り便所を設けている建築物の所有者は、公示後3年以内に水洗トイレに改造することが定められています。
 また、処理区域内で住宅を新築・増改築される方は、最初から下水道に接続し、水洗トイレにしなければならないことが法律で定められています。

■生活雑排水が水環境を壊す

 環境にやさしい暮らしの実現には、日々のささやかな行為が深くかかわっています。その一つが生活雑排水の処理です。
 生活雑排水というのは、炊事、洗濯、入浴など日常生活に伴う排水のことです。
 こうした生活雑排水も、下水道処理されれば問題はないのですが、市の下水道人口普及率65%のうち下水道で処理されているのは75%で、残りはいわゆる「タレ流し」の状態で河川や海に流れ込み、水を汚す大きな原因となっています。

■下水道に接続で汚れも改善

 市では、今後も下水道の整備促進に努力を続けていきますが、河川や海の水環境改善には、下水道に接続すると同時に、次のような
心遣いが欠かせません。

 ●台所の流しに、ろ過紙をかぶせた三角コーナーを置き、調理くずや食べ残しを流しに流さない。
 ●みそ汁などは、食べ残しがでないよう、作る分量に気を配る。
 ●天ぷら油などの油類は、利用法を工夫し、使い残しをださないようにする。それでも残った古い
  油は新聞紙に吸い込ませるなどして、ゴミとして処分する。
 ●洗濯や食器洗いの洗剤は、適量を使用する。
 ●ふろの残り湯は、できるだけ洗濯水や散水などに使う。環境庁の実験では、このような小さな
   心遣いで、水の汚れが30%も改善された例があります。

■無利息の貸付金制度の利用を

 市では、今年度より平成12年度まで、公示後3年以内の区域内の家屋に、水洗化工事や排水設備工事を実施される方で、次の要件に該当する方に無利息で、必要な資金のあっせんを実施しています。
 また、公示後3年以降の区域内の家屋に、工事を実施される方で、次の要件に該当する方には、前年度より有利な利息で、必要な資金のあっせんを実施しています。

 (1)借受者の所得制限はなく、処理区域内家屋の所有者、または所有者の同意を得た借受者
   (ただし、新築住宅や法人、団体所有の家屋は対象外です)
 (2)連帯保証人は1人。(1件につき50万円を超える場合は2人)
 (3)市税、国保税、下水道事業受益者負担金等の滞納がないこと。
 (4)水洗化工事と排水設備工事(雑排水)を同時に行う場合は、50万円まであっせんしますが、
   排水設備工事のみ行う場合は10万円までとします。
 (5)融資のあっせんの利率は、
   ・「処理区域」の公示後、3年以内に工事を実施する方は無利息
   ・ 3年を過ぎた方は、2分の1とします。(現行で1.5 %)
    ※ 利率は変動金利制ですので、下水道課にお問い合せください。
 (6)償還回数は最高50回(4年2カ月)で元利均等の毎月払いです。
 (7)工事および融資のあっせん手続き等は、根室市下水道排水設備指定工事店に相談してくだ
   さい。


■水洗化相談コーナー

  建設水道部下水道課内に「水洗化相談コーナー」を設置しています。水洗化工事や処理区域の公示日、融資あっせん利率に関することなどお気軽にご相談ください。

問合先 市下水道管理係 電話(3)6111内線2002番まで。


 平成10年度個人情報記録を閲覧

閲覧項目
 ・電子計算組織に記録されている個人情報と主な作成帳票
 ・住民基本台帳情報を利用した主な作成帳票
 ・電子計算機処理に係る個人情報の保護に関する条例第8条第3項
  による外部提供(平成9年度)の状況
閲覧の場所 市役所3階 情報管理課情報管理係 
閲覧の期間 10月1日から10月31日まで
閲覧の時間 午前9時から午後5時まで(月〜金曜日)
告示月日 平成10年10月1日

《電子計算処理されている事務》

◎自己処理業務
住民基本台帳事務・印鑑照合事務・教育事務・学齢簿管理業務・選挙事務業務・健康管理・老人医療費受給者管理業務・病院医療費管理事務・児童手当業務・国民年金拠出金業務・水道金業務・個人市道民税賦課事務・個人市民税世帯簿管理業務・固定資産税賦課事務・軽自動車税課税事務・法人市民税課税業務・ごみ処理手数料賦課事務・墓地使用料賦課事務・市有地貸付管理業務・児童福祉費負担金賦課業務・教員住宅貸付業務・収納消込業務・滞納処分事務業務・漁業従事者異動統計事務・国民健康保険税賦課事務・下水道受益者負担金賦課事務・生活保護業務・公職者管理業務・給与計算業務・学校教育扶助費管理業務・検診受付管理業務・財務会計業務・指名業者登録管理業務・給与支払報告書MT交換業務・畜犬登録管理業務・災害税減免対応業務・災害被害調査管理業務・奨学資金貸付管理業務・バス無料乗車券発行管理業務・給与支払報告書受付管理業務・超過勤務管理業務・備品管理業務・国民年金履歴管理業務・土木指名業者管理業務・学校備品管理業務・公営企業会計業務・臨時福祉特別給付金支給事務・住宅使用料賦課業務(制度改正による再開発)

◎廃止業務
平成3年度開発住宅使用料賦課業務




前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.