ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事
老人ディサービスセンター老人施設

長寿社会を支える心強いみかた
市内2ケ所目の老人ディサービスセンターが月岡町の隣保院養護老人ホームに併設され、また、西浜町には老人保健施設セラピーこざくらが開設しましたので、概要及び利用についてお知らせします。



老人ディサービスセンター

 在宅の要援護老人に対し、通所により、各種のサービスを提供することによって、高齢者の自立生活の助長、社会孤立感の解消、心身機能の維持向上等を図るととも
に、その家族の身体的、精神的な負担の軽減を図ることを目的としている施設です。
老人ディサービスセンター 根室隣保院ディサービスセンター


利用できる方
・市内に住む65歳以上及び身体障害者の方で、身体が虚弱等である
ため日常生活を営むのに障害があり、かつ、センターへの通所が可能な方。
サービス内容
1.基本事業
 (1)生活指導
 (2)日常動作訓練
 (3)養護
 (4)家族介護者教室
 (5)送迎
 (6)健康チェック
2.通所事業
 (1)入浴サービス
 (2)給食サービス
費 用
(通所者の実費) 一日 400円
定 員
90名(1施設当たり)
申し込み方法
・市役所保健福祉部福祉課高齢者福祉係又は最寄りの在宅介護支援センターに直  接申し込み下さい。

  市保健福祉部福祉課高齢者福祉係 3―6111(内線2174)
  在宅介護支援センターはまなす園  2−8850
  根室隣保院在宅介護支援センター  5―3370
  在宅介護支援センターこざくら      3―5522

 ※ なお、はまなす園デイサービスセンターは、現在定員を満たしておりますので、    通所希望の方は事前にご相談下さい。



老人保健施設

 病状安定期にあり、入院治療の必要はないが、リハビリテーション、看護、介護を必要とする要介護老人等(年齢70歳以上の高齢者、65歳以上70歳未満で障害認定を受け老人医療受給者証をもっている高齢者)または初老期痴呆の状態にある方を援助する施設です。

老人保健施設セラピーこざくら


利用できる方
(1)70歳以上の方        
(2)65歳以上の方で一定の障害があると認定を受け、「老人医療受給者証」を   お持ちの方。
(3)アルツハイマー病、ピック病の 方は年齢を問いません。   
(4)上記の方で次の状態又は寝たきりに準ずる状態にある方。   
 ・病弱で寝たきりの状態又は寝たきりに準ずる状態にある。 
 ・身体に障害を持っている。 
 ・病状が安定期にあり入院治療は必要ないが、看護、介護、  リハビリ等を   必要とする。   
 ・痴呆の状態にあり日常生活での自立が困難である。
サービス内容
(1)入所してサービスを受ける。 
(2)短期間入所してサービスを受ける。
(3)日帰りでサービスを受ける。 (送迎付)
(4)上記のサービスを受ける方の心身の状態等に応じて次のようなサービスを   提供します。     
 ・離床期又は歩行期のリハビリ。
 ・日常生活活動訓練。    
 ・体位変換。清拭、食事の世話、入浴等の看護、介護。   
 ・比較的安定した病状に対する診察、投薬、処置等の医療ケア・理髪等の個  人的な世話、教養娯楽のための催し等の日常生活サービス。
費 用
入所者の実費(基本料)    一日 1,740円   
通所者の実費(基本料)    一日   750円   

 療養費は全て保険から支払いを受けますが、食費、日常生活用品、娯楽費等の実費は、利用者の負担となります。
定 員
入所者  70名    通所者  20名
申込み先
・老人保健施設セラピーこざくら  3―5522
 なお、相談については最寄りの在宅介護支援センターで出来ます。 
 老人保健施設セラピーこざくら



前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.