ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事



「将棋」

  樋口  一成くん 
[厚床小学校 4年生]
  今回の”今これに夢中!”は、『根室市子ども将棋大会』2連覇中であり、現在3連覇を狙い一生懸命将棋を勉強している厚床小学校4年生、樋口一成くんをご紹介します。
 一成くんが将棋を初めて指したのは5歳の時。おじいちゃんの「ちょっと将棋をやってみないか?」の一言から将棋をはじめ、今ではすっかり夢中になり、毎日のように将棋を教わっているそうです。
 「最初は、一つ一つの駒の動かし方から覚え、次に守り方、攻め方を教わったんだ。たまに、テレビの将棋講座を見て、勉強することもあったよ」。将棋の師匠であるおじいちゃんの指導のもとメキメキと腕をあげ、今では、おじいちゃんに引けを取らない将棋を指せるようになりました。
 一成くんの将棋は攻めの将棋。休まずに攻め、失敗しても新たな攻めを考え攻め続けます。「得意な攻めは『棒銀』です。作戦が成功し、相手の王将を詰めた時、最高に嬉しいんだ」と満面の笑顔で話します。
 3連覇を狙っている『根室市子ども将棋大会』。今年は小学校高学年の部に出場を予定しています。「5・6年生に勝つには、守ることも大切だからね。少しずつ守りの勉強をしています」と真剣な眼差しで将棋盤を見つめる一成くん。その表情からは、大会にかける意気込みが伝わってきます。
 将来の目標を尋ねると、「羽生五冠王のように、強くて負けない将棋を指せるようになりたい」と力強く話す一成くん。
 これからは、自分より強い相手との対戦が多くなりますが、おじいちゃんに将棋をたくさん教わり、最後まで勝負をあきらめない将棋を指せるよう頑張ってくださいね。




前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.