ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 市長メッセージ一覧 > 市長メッセージ

 

30回目の「北方領土の日」を迎えて

 

 

皆さん、こんにちは。

1981年(昭和56年)16日の閣議了解により、毎年27日を「北方領土の日」とすることが決定され、今年で30回目を迎えました。

「北方領土の日」を中心に全国的に集会や講演会などが開催され、北方領土問題に対する国民の関心と理解をさらに深めるとともに、返還要求運動の一層の推進が図られています。

北方領土返還要求運動「原点の地」根室市においても、2010「北方領土の日」根室管内住民大会が開催されました。開催当日は、悪天候になったにもかかわらず元島民や根室管内一市四町の住民約800人が、会場となった根室市総合文化会館に一堂に会し、早期返還を強く訴えるとともに、戦後64年を経過した現在も解決を見ない北方領土問題に対する怒りを叫びにして、「原点の地の声」を全国に発信いたしました。

鳩山総理就任以来、北方領土問題については前進に向かい精力的に臨まれ、東京九段会館で開かれた「北方領土返還要求全国大会」では北方領土問題解決への強い決意があり、今後に強い期待をしているところです。

また、北方領土問題を抱える根室管内の市町が要望をしていた北特法(北方領土問題等の解決の促進のための特別措置に関する法律)が27年ぶりに改正され、この4月から施行となります。この法律には、「国庫補助嵩上げ条件の緩和」「北方海域出漁者への経営安定化の支援」「学校教育の充実と後継者対策の推進」さらに「交流等事業の推進に係る財政的配慮」など、再構築提言書でこれまで求めてきた内容が盛り込まれ、地域の振興に大きな期待をするものです。

北方領土問題は、重要な外交課題でもあると同時に、内政問題でもあります。地域振興をはじめ平均年齢が75歳を超えた元島民の高齢化など、これまで十分な対策がなされてこなかった国内政策の充実に向け、引き続き政府に強く求めてまいります。

この数年の間に、北方領土問題が解決に向け大きく動き出すという大きな期待を胸に、今後も全国の先頭に立ち、皆さんとともに北方領土返還要求運動を推進していくことを誓います。

 

 

前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.