ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置: ホーム > 専門情報 > 広報ねむろ > 広報ねむろ 記事
NEMURO
人物図鑑

 「8年前、当時の社会福祉協議会の職員の方から声をかけられ、『肢体不 自由児者父母の会』の設立準備に奔走したことが懐かしく思います」と話すのは、肢体不自由児を抱える親たちの会『ハッピー会』会長を務めている芦崎菜穂子さんです。        
 「会を結成するとき苦労したのが会員集め。障害児も家族も家に閉じこもりがちで、入会の呼び掛けになかなか応えてくれませんでした。しかし、同じ悩みを持つ親同士が心と力を合わせなければだめだと思い、懸命に入会の働きかけをしました」。 
 心を閉ざしていた父母たちも徐々に心を開いてくれ、現在は10家族と賛助会員10名が加入しています。    
 父母の集まりは月1回。現在、特に力を入れているのがショートステイの問題。「両親が冠婚葬祭で家を空けるときに、子どもをあずける施設がまだ少ないんです。そこで、民間のショートステイを立ち上げることを目指しています」と大きな夢に挑戦しています。
 他人が障害児を見て可哀相と思うのは残念と語る芦崎さん「私は、障害は個性と思うんです。最初から持っているものであり、普通に接してもらえたら嬉しいですね」と障害者に対する理解を持ってもらいたいとのこと。  
 ハッピー会はいろいろな障害を持った子どもたちが入っています。   
 会員の親睦や家族の激励。親子で一緒に出かけたり、互いの悩みを聞いたり、障害を持つ子どもの家族を支える会です。「同じ悩みを抱えている家族があれば、是非入会してほしい」と呼び掛ける芦崎さんでした。
芦崎 奈穂子さん(41才)
肢体不自由児童父母の会 ハッピ ー会会長
「障害は個性である」

最初から持っているもの
普通に接してもらえたら嬉しいですね。

 

前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.