ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置:ホーム > 根室市の情報 > 歴史について
■ ラクスマンの根室来航

ラクスマン根室冬営の図(天理大図書館蔵)
(ラクスマン根室冬営の図(天理大学附属天理図書館蔵)


 1792年9月24日、ロシア最初の遣日使節アダム・ラクスマン一行は、帆 船エカテリーナ号でオホーツク港を出港し、同年10月20日に根室に入港しま した。冬が近づいていたのでエカテリーナ号を弁天島につけ、乗組員42名は上 陸して家を建て、翌年6月15日までの8カ月間、根室で過ごしました(年月日 は全て現在の西暦に換算しています)。 当時の根室には、松前藩の役人・商人 ・アイヌの人々らが数十人住んでいました。ラクスマンは漂流民の返還の名のも とに、通商交渉と来航目的を告げ、日本側は直ちにこの事実を松前に知らせまし た。 すぐに松前藩と江戸幕府から、根室へ交渉の役人らが着きましたが、本交 渉は松前で行われました。

根室でのラクスマン一行(天理大図書館蔵)
根室でのラクスマン一行(天理大学附属天理図書館蔵)

ラクスマンの根室来航|江戸時代の日本とロシア漂流民大黒屋光太夫
ロシア知識の流入口根室ラクスマン来航の歴史的意義ラクスマン来航関係年表
前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.