ホーム専門情報イベント情報へくらしの情報へ根室市の情報へお問い合わせはこちらから
現在の位置:ホーム > 根室市の情報 > 歴史について

■蜂起の原因

  この蜂起の後、松前藩はすぐに鎮圧隊260人をノッカマップに派遣し、なぜ 蜂起が起きたのか取り調べることになりました。取り調べの結果、飛騨屋の支配 人、番人らの非道(暴力・脅迫・性的暴力・だまし・ツグナイ要求)の実態が明 らかになりました。これらは、飛騨屋がアイヌを強制的に働かせるために行われ ました。また、アイヌの人々は非常に安い賃金(品物)で、自分たちが冬に食べ る食糧を確保する暇もないほど働かされ、餓死するものが出る状態でした。次第 にアイヌたちは「このままでは生きていけない」と意識するようになり、飛騨屋 の番人らが「アイヌを根絶やしにして、和人を連れて来る」という脅しが、現実 味を帯びてきました。さらに、女性に対する性的暴力が続出し、それに対する抗 議をしても認めるどころか、さらにひどい暴力を受けるという始末でした。



■直接の原因

  このようにクナシリ・メナシ地方のアイヌたちは、過酷で強制的に働かされ続 け、いつ何が起こっても不思議でない状況となっていました。

1789(寛政元)年になって、クナシリ島の惣長人(そうおとな=総首長)サンキチが病気になり、メナシ領ウェンベツの支配人勘兵衛がクナシリ島にきて持ってきた酒をサンキチが呑んだところ、そのまま死んでしまいました。また、同じくクナシリの長人(おとな=首長)マメキリの妻が和人からもらった飯を食べたところ、まもなく死んでしまいました。このような不審な死に方をしたサンキチやマメキリの妻は、普段から毒殺するといって脅かし続けた和人によって、本当に毒殺されたに違いないということになったのです。本当に毒殺であったかどうかは、今となっては真相は分かりませんが、たとえ偶然であったとしても、蜂起に至るのは時間の問題であったのです。

前にもどる ページの先頭へ



ホーム | サイトマップヘルプご意見・ご要望 

【分野別メニュー】 専門情報 | イベント情報 | くらしの情報 | 根室市の情報

〒087-8711 北海道根室市常盤町2丁目27番地 電話 0153-23-6111(代表)
メール
ホームページについてのお問い合わせは、総務部情報管理課まで

Copyright (c) nemuro city All Right Reserverd.